2008年 11月 19日

【映画】マイケル・バーンバウム、YAヴァンパイア小説の権利を取得


「バンディッツ」、「モテる男のコロし方(未)」の製作者マイケル・バーンバウムと(「アベンジャーズ」、「妹の恋人」の監督?)ジェレマイア・チェチックがP.C. CastKristin CastのヴァンパイアYA小説のシリーズ「House of Night」のオプション権を(自費で)取得した模様。

主人公はZoey Redbird という16歳の女の子(House of Nightというのはヴァンパイアの学校らしい)、全9部作になる予定の作品は、現在4作目までが出ています。

オフィシャル・サイト http://www.houseofnightseries.com/

原作 Marked (Thorndike Press Large Print Literacy Bridge Series) P. C. Cast / / Thorndike Pr
 
[PR]

by hamchu | 2008-11-19 08:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7671431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2009-12-01 10:32
角川から出る予定のP・C・キャスト、K・キャスト「甘く危険な儀式」上・下はこれかな?
Commented by きゃろる at 2009-12-02 00:40 x
いつも翻訳情報をありがとうございます。
こちらで映画化のことを知って原作をよみましたが、2巻以降に手がでなくて・・・。邦訳が図書館に入ったら読みますが、映画化されたら全部翻訳されるかもしれませんが、どちらもあてになりませんね。
Commented by hamchu at 2009-12-02 14:14
翻訳も本当にヴァンパイア流行ですね!(これも単行本というところが結構すごい)この手のジャンルモノ、流行ると一気に増殖しますが映画ができるころにはブームが沈静化していたり…
ジェレマイア・チェチック、最近のニュースで名前を見た気がします。この企画ではなかったようですが…


<< 【映画】Warner、ニコラス...      【TVM】ジョーン・キューザッ... >>