2008年 12月 03日

【映画】ジョニー・デップ、ニック・トーシュの「ダンテの遺稿」を映画化


“ダンテ『神曲』の自筆原稿が、ヴァチカン図書館で発見された”…

ジョニー・デップの製作プロダクションInfinitum Nihilがニック・トーシュの小説「ダンテの遺稿」の映画化権を取得、デップ出演で映画化予定。

デップがChristi Dembrowskiと製作、この自筆原稿の鑑定を依頼される作家ニックを演じる模様。

原作 ダンテの遺稿 (ハヤカワ・ノヴェルズ) ニック トーシュ / 早川書房

原作 おもな登場人物
ニック・トーシュ 作家
ルーイ
ジョー・ブラック ギャング
レフティ
ジュリエッタ ニックの恋人

ダンテ・アリギエーリ
ジェンマ ダンテの妻
グイード・カヴァルカンティ
ベアトリーチェ
 
[PR]

by hamchu | 2008-12-03 14:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7708646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-12-05 09:27
登場人物追加。この本は何度読んでもなんだかよくわからないんで困っちゃいます(頭が悪いから 笑)。今回もやっぱりよくわからなかった(映画にするとわかりやすいかも)。


<< ナショナル・ボード・オブ・レビ...      【TVM】ブリタニー・マーフィ... >>