2008年 12月 15日

全米映画興行収益 速報 08年12月15日 SF「地球が静止する日」が初登場首位に


今週は日本でも12月19日から公開予定、スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー出演のSF「地球が静止する日」が初登場1位に。
私としては原作クレジットが入っているのか気になるところなんですが(なんか入ってなさそうなんだけど… 笑)、ご覧になられた方、どうなんでしょう?

2位から6位までは先週からワンランクダウンで2位、クリスマスコメディの「Four Christmases」
3位「トワイライト~初恋~」となりました。

これまたクリスマスがテーマのコメディ?1671館で上映の「Nothing Like the Holidays」は7位スタート。
また328館に上映館を増やした(+229)「Milk」が9位にランクイン。

そのほかの初登場、先行上映では
「Rab Ne Bana Di Jodi」が105館、$1.25Mで暫定15位。
アニメーション「Delgo」が2160館、$916,000で暫定16位。
「Doubt」が15館、$525,000で暫定19位。
クリント・イーストウッド監督・出演の「グラン・トリノ」は6館、$284,000で暫定20位。
「朗読者」を映画化した「The Reader」は8館、$170,000。
「チェ」は2館、$60,100。
「Wendy and Lucy」が2館、$21,400。
アベレージ的には高い方から「グラン・トリノ」、「Doubt」、「チェ」、「The Reader」てな順番になっております。


12月12日-14日
1位 地球が静止する日 $31M
2位 Four Christmases $13.27M
3位 トワイライト~初恋~ $8.013M
4位 Bolt $7.506M
5位 オーストラリア $4.285M
6位 007/慰めの報酬 $3.8M
7位 Nothing Like the Holidays $3.5M
8位 マダガスカル2 $3.25M
9位 Milk $2.636M
10位 トランスポーター3 $2.25M


12月17日からはミッキー・ロークの演技が評判のダーレン・アロノフスキー監督の「The Wrestler」が限定、ケイト・ベッキンセール・マットディロン出演のスリラー「Nothing But the Truth」が先行上映。

12月19日からはケイト・ディカミロのベストセラー児童書「ねずみの騎士デスペローの物語」をアニメ化「The Tale of Despereaux」、ペイトン・リード監督、ジム・キャリーのコメディ「Yes Man」、ウィル・スミス主演、ガブリエレ・ムッチーノ監督の「7つの贈り物 」などが公開予定。

【関連】ねずみの騎士デスペローの物語
【Trailer】The Tale of Despereaux ねずみの騎士デスペローの物語
【関連】Yes Man
【HP・Trailer】Yes Man
 
[PR]

by hamchu | 2008-12-15 08:53 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7738268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【BBC】The Diary ...      【映画】「トワイライト」続編、... >>