2009年 01月 22日

【映画】トビー・マグワイア、マーカス・セイキーの小説を映画化?


The Film Departmentがマーカス・セイキーの犯罪小説「Good People」の映画化権を取得、トビー・マグワイアのMaguire Entertainmentらと製作予定。

「その土曜日、7時58分」のケリー・マスターソンが脚色。
The Film Departmentのマーク・ギル、ロバート・カッツがマグワイア、Film 360のEric Kranzler、Ben Forknerと製作、Neil Sacker、Michael Goguenが製作総指揮。

TomとAnna Reedの夫妻は4度の体外受精を試みるが失敗に終わっている。その負担は経済的にも大きい…
しかし、二人がある夜多額のお金を発見し…
「Good People」はセイキーの長編小説三作目。

ベン・アフレックがデビュー作「錆びた刃」を映画化(【映画】マーカス・セイキーの「錆びた刃」、ベン・アフレック製作で映画化へ)するなんて話もあったのですが…(アフレックの企画は「強盗こそ、われらが宿命」もあるし、こういう感じの話好きなんでしょうな)

原作 Good People Marcus Sakey   E P Dutton; Parental Adviso
 
[PR]

by hamchu | 2009-01-22 08:30 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7839176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】トム・ウィルキンソン、...      【TVM】ジュディ・グリア、フ... >>