2004年 08月 01日

第61回ヴェネチア国際映画祭 コンペ部門出品作品

9月1日より開催される第61回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門の出品作品は以下の通り。

・ジャンニ・アメリオ 「Le chiavi di casa」 
 原作 ジュゼッペ・ポンティッジャ 「明日、生まれ変わる」
・アレハンドロ・アメナバール 「Mar adentro」
・グイード・キエーザ 「Lavorare con lentezza」
・クレール・ドニ 「 L' intrus」
・アルノー・デプレシャン 「Rois et reine」
・アモス・ギタイ 「Promised Land」
・ジョナサン・グレイザー 「Birth」
・侯孝賢 「珈琲時光」
・イム・グォンテク 「Haryu insaeng」
・ジア・ジャンクー 「Shijie」
・マイク・リー 「Vera Drake」
・マリサ・マジニ 「Stray Dogs」
・宮崎駿 「ハウルの動く城」 
 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ魔法使いハウルと火の悪魔」(徳間書店)
・ミーラー・ナーイル 「Vanity Fair」 
 原作:サッカリー虚栄の市」(岩波書店)
・フランソワ・オゾン 「5×2(Cinq fois deux)」
・ニコス・パナヨトポロス 「Delivery」
・ミケーレ・プラチド 「Ovunque sei 」
・スヴェトラーナ・ビスミチェンコ 「Udalionnyj dostup」
・トッド・ソロンズ 「Palindromes」
・ヴィム・ヴェンダース 「Land of Plenty」
・グレッグ・ズグリンスキ 「Tout un hiver sans feu」

アレハンドロ・アメナバール、トッド・ソロンズ、フランソワ・オゾン、マイク・リーの新作、二コール・キッドマン主演で話題になっている「Birth」など面白そうな作品がたくさんありますが、ぱっと見で原作があるとわかるものは「ハウルの動く城」他3本。
特に注目は異常分娩で脳障害を持って生まれてきた息子と父親を描くジュゼッペ・ポンティッジャ「明日、生まれ変わる」の映画化「Le chiavi di casa」でしょうか。

ライフログ
明日、生まれ変わる
ジュゼッペ ポンティッジャ Giuseppe Pontiggia 武田 秀一 / ベストセラーズ

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 西村 醇子 / 徳間書店
[PR]

by hamchu | 2004-08-01 15:40 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/785735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 8月2日      ファンタジー「スピリット・リン... >>