2009年 01月 29日

【映画】「マンマ・ミーア!」のマンダ・セイフライド、オスカー・ワイルド原作の喜劇に出演?


「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライドオスカー・ワイルドの喜劇を映画化する「A Woman of No Importance」に出演する模様。

アネット・ベニングとショーン・ビーンが出演するとアナウンスされていた(当初リンジー・ローハン、その後シエナ・ミラーの出演という話も…)この企画、監督はブルース・ベレスフォード(おや、ヤヌス・カミンスキーは?)、脚本は「理想の女(ひと)」のハワード・ハイメルスタイン。

【関連】
【映画】アネット・ベニング、リンジー・ローハン、ショーン・ビーンがオスカー・ワイルド作品に出演 06年5月22日

つまらぬ女 登場人物
イリングワース卿
サー・ジョン・ポンティフラクト
アルフレッド・ラフォード卿
ケルヴィル氏 国会議員
ドーブニー師 副監督、神学博士
ジェラルド・アーバスノット
ファーカー 執事
フランシス 従僕

ハンスタントン卿夫人
キャロライン・ポンティフラクト卿夫人
スタットフィールド卿夫人
アロンビー夫人
へスター・ワースリー嬢
アリス 女中
アーバスノット夫人
 
[PR]

by hamchu | 2009-01-29 15:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7870818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Amer...      【BBC】サンディ・ウェルチが... >>