2009年 01月 30日

【映画】デイヴィッド・マレルの「ブラック・プリンス」映画化、監督が決定、チャニング・テイタムが主演


チャニング・テイタムデイヴィッド・マレルのスパイ・スリラー「ブラック・プリンス」を映画化する「The Brotherhood of the Rose」に出演、 Dito Montielが脚本、監督する模様。

Dito Montielって誰?って感じですが、06年の作品「A Guide to Recognizing Your Saints」やこの4月に公開予定、チャニング・テイタム主演の「Fighting」の監督。

この作品のキャスティングにはいろいろと期待していましたが、チャニング・テイタム…まあ、悪くないですね(兄を演じるのか、弟を演じるのか、これは私にとって結構大きな問題だけど 笑)。

【関連】
【映画】Warner、デイヴィッド・マレルの「ブラック・プリンス」を映画化 07年7月9日

原作 おもな登場人物
ソール・グリスマン(ロムルス)
クリス・キルムーニイ(レムス)
テッド・エリオット
エリカ・バーンスタイン
ガブリエル・ジャンニ
 
[PR]

by hamchu | 2009-01-30 15:41 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7875824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「地球が静止する日」の...      映画原作関連ニュース Amer... >>