2009年 02月 10日

【映画】ベルンハルト・シュリンクのミステリー「ゼルプの裁き」…映画化へ


戦前、ナチ政権下で検事だったゼルプは、1945年に総てのキャリアを失った。だが時の流れに伴う戦中戦後意識の風化に乗じたかつての同僚達のように、そしらぬ顔で再び元の法曹界へ戻ることを拒否して私立探偵を始める。

Michael Simon de Normier(「愛をよむひと」のアソシエイト・プロデューサーらしい)がベルンハルト・シュリンクの老私立探偵ゼルプを主人公にしたミステリー「ゼルプの裁き」、「ゼルプの欺瞞」、「ゼルプの殺人」の権利を取得、09年後半か10年前半に製作で映像化予定。

「ゼルプの裁き」は91年にTVMになってる雰囲気がありますね(監督は「トンネル」、「ドレスデン 運命の日」の製作者ニコ・ホフマン)。

原作
ゼルプの裁き (SHOGAKUKAN MYSTERY) ベルンハルト シュリンク  ヴァルター ポップ 小学館
ゼルプの欺瞞 (SHOGAKUKAN MYSTERY) ベルンハルト シュリンク 小学館
ゼルプの殺人 (SHOGAKUKAN MYSTERY)  ベルンハルト シュリンク 小学館
 
[PR]

by hamchu | 2009-02-10 10:16 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7932082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジム・スタージェス、ジ...      【映画】セレナ・ゴメスとJoe... >>