2009年 03月 09日

【映画】Informant Media、ウィリアム・ディールの「フーリガン」のオプション権を取得


まず最初に消されたのは〈結社〉の大ボスと最高幹部だった。凶器はサブマシンガンと大口径の銃。ついで組織の顧問が、文字どおり肉と骨片になって吹きとばされた。マフィア専従捜査班の一員として、ジェイク・キルマーがデューンタウンに到着早々、血なまぐさい事件が連続して起きはじめた。キルマーの任務は、町に潜入したマフィア組織が被っている仮面をはがし、連邦法違反の事実をつかむことだった。キルマーにとって、ここは青春の思い出の町だった。だがやがて彼は、町は今や深く蝕まれ、〈死の街〉と化していることを知る。そして何者かが、この町に危険な罠を仕掛けたことも―対マフィア特捜班〈ならず者軍団〉と〈結社〉、そして殺人者とのすさまじい闘いが始まる!

Informant Mediaはウィリアム・ディールの「フーリガン」のオプション権を取得、ジュディ・カイロとマイケル・A・シンプソンがケン・アチティ、チリ・ウォンと製作予定。

「フーリガン」…なんだか懐かしいタイトルですね。
ウィリアム・ディールの作品は「シャーキーズ・マシーン」リメイク、「27」映画化の話もあり(【映画】ウィリアム・ディールのスパイスリラー「27」映画化へ)。
 
[PR]

by hamchu | 2009-03-09 14:33 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8045348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】エドワード・ズウィック...      全米映画興行収益 速報 09年... >>