2009年 03月 11日

【映画】エドワード・ズウィック、ナサニエル・フィルブリックの「復讐する海」を映画化?


捕鯨船エセックス号は怒ったマッコウクジラに沈没させられた。
―現実のエセックス号の悲劇は、この『白鯨』のクライマックスの後から始まる。捕鯨船から脱出したのは20人、そのうち、生き残ったのはわずかに8人だった―

New Regencyは「In the Heart of the Sea」の監督としてエドワード・ズウィックを起用した模様。

原作はナサニエル・フィルブリックの全米図書賞受賞作「復讐する海-捕鯨船エセックス号の悲劇

ズウィックがBedford Fallsのパートナー、マーシャル・ハースコヴィッツと脚本、製作、ポーラ・ワインスタインとPalak Patelが製作総指揮。
製作は今年後半に開始される予定。

原作 復讐する海-捕鯨船エセックス号の悲劇 ナサニエル フィルブリック (著) 集英社
 
[PR]

by hamchu | 2009-03-11 09:00 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8052133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 壺中山紫庵 at 2009-03-17 09:57
タイトル : 『白鯨』と『復讐する海』と(前篇)
(一年ほど前に読んだばかりなのになぜか)再読している最中の、フランク・シェッツィ... more


<< 【映画】Twentieth C...      【映画】Informant M... >>