2009年 03月 20日

【映画】マーク・ボンバック、「ナチが愛した二重スパイ」を脚色


ロンドン暗黒街の悪党チャップマンは、ナチのスパイ訓練を受けて母国に舞い戻る。
しかし英国側スパイの「ジグザグ」に転身し、ドイツを欺くミッションを命じられるが…

「彼が二度愛したS」、「Race to Witch Mountain」の脚本家マーク・ボンバックがNew LineとPlaytone製作の「Agent Zigzag」を脚色する模様。
製作はトム・ハンクスとゲイリー・ゴーツマン。

原作は先日翻訳版が刊行されたベン・マッキンタイアーのノンフィクション「ナチが愛した二重スパイ―英国諜報員「ジグザグ」の戦争

【関連】
映画原作関連ニュース Agent Zigzag、An Uncommon Friendship 07年9月28日

原作 ナチが愛した二重スパイ ベン マッキンタイアー (著), 白水社
 
[PR]

by hamchu | 2009-03-20 17:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8085639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 09年...      【映画】「Demonkeepe... >>