2009年 03月 30日

全米映画興行収益 速報 09年月30日 アニメーション「モンスターVSエイリアン」が初登場1位に


今週は初登場のドリーム・ワークスのアニメーション「モンスターVSエイリアン」が首位を獲得!
監督は「シャークテイル」のロブ・レターマンとコンラッド・ヴァーノン、リース・ウィザースプーンらが声の出演(日本での公開予定は09年7月11日)。

2位も初登場、ヴァージニア・マドセン出演のホラー「The Haunting in Connecticut」
3位に先週1位、アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ主演のSFスリラー「Knowing」となりました。

レニー・ハーリン監督、ジョン・シナ出演のアクション「12 Rounds」は2331館で上映、7位スタート。

その他の初登場ではドキュメンタリー「The Cross: The Arthur Blessit Story」が221館、$327,000。
Ramin Bahrani監督のドラマ「Goodbye Solo」が3館、$40,500、エマニュエル・ムレ監督の「キッスをよろしく」が4館、$31,000。


3月27日-29日
1位 モンスターVSエイリアン $58.2M
2位 The Haunting in Connecticut $23M
3位 Knowing $14.7M
4位 I Love You, Man $12.6M
5位 デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~ $7.556M
6位 Race to Witch Mountain $5.637M
7位 12 Rounds $5.3M
8位 ウォッチメン $2.775M
9位 Taken $2.7M
10位 The Last House on the Left $2.6M


4月3日からはライアン・レイノルズ、クリステン・スチュワート出演のコメディ「Adventureland」、ヴィン・デーゼル、ポール・ウォーカー主演のシリーズ第4弾「Fast & Furious」が登場。

そのほかSFコメディ「Alien Trespass」、コメディ「Bart Got a Room」、ルパート・ワイアット監督、ブライアン・コックス出演の「The Escapist」、「Paris 36」、ポール・ダノ、ズーイー・デシャネル出演のコメディ「Gigantic」、「The Song of Sparrows」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2009-03-30 08:43 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8119844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース You&...      【TVM】「ベン・ハー」ミニシ... >>