2009年 04月 15日

【映画】アラヴィンド・アディガのブッカー賞受賞作「グローバリズム出づる処の殺人者より」映画化へ?


グローバリズム出づる処、インド、バンガロール。ひとりの起業家が、書を民主主義が没する処の天子温家宝に致す。「拝啓中国首相殿、あなたに真の起業家精神を教えましょう。主人を殺して成功した、このわたしの物語を」IT産業の中心地から送った中国首相への手紙は殺人の告白であった―。

インディ系映画製作者ジョン・ハートがアラヴィンド・アディガの08年のブッカー賞受賞作「The White Tiger」の権利を取得。
原作は日本でも最近「グローバリズム出づる処の殺人者より」のタイトルで刊行された話題作。

プロデューサーのジョン・ハートは「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」などの製作者です。
「The White Tiger」はジョリオン・シモンズ、Nicholas Greeneも製作予定。

原作 グローバリズム出づる処の殺人者より アラヴィンド アディガ (著),  文藝春秋
 
[PR]

by hamchu | 2009-04-15 10:35 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8178012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】My Sis...      【映画】マギー・ギレンホール、... >>