2009年 04月 20日

全米映画興行収益 速報 09年4月20日 ザック・エフロン演の「セブンティーン・アゲイン」が初登場首位に


今週は「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロン主演「セブンティーン・アゲイン」が初登場首位を獲得!

2位も初登場、BBCのドラマ「ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~」を映画化したラッセル・クロウ、ベン・アフレック出演、ケヴィン・マクドナルド監督の「消されたヘッドライン」
3位に先週と変わらず「モンスターVSエイリアン」となりました。

ジェイソン・ステイサム出演の「アドレナリン」続編「Crank High Voltage」は6位スタート。

Nicole Beharie出演の実話の映画化「American Violet」が61館、$257,000。
ドキュメンタリー「Every Little Step」が8館、$72,600、ジョン・クローリー監督の「Is Anybody There?」が6館、$45,100、Alex Rivera監督のSF「Sleep Dealer」が18館、$30,100、「The Golden Boys」が20館、$16,800。


4月17日-19日
1位 セブンティーン・アゲイン $24M
2位 消されたヘッドライン $14M
3位 モンスターVSエイリアン $12,9M
4位 Hannah Montana The Movie $12.666M
5位 Fast & Furious $12.29M
6位 Crank High Voltage $6.5M
7位 Observe and Report $4.055M
8位 ノウイング $3.478M
9位 I Love You, Man $3.37M
10位 The Haunting in Connecticut $3.15M


4月24日からはチャニング・テイタム出演のドラマ「Fighting」、ビヨンセ出演のスリラー「Obsessed」、ジョー・ライト監督、ジェイミ・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr出演の「路上のソリスト」が登場。

そのほか「イル・ディーヴォ」、「The Informers」なども限定公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2009-04-20 08:44 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8194810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Eat,...      【映画】シャーロット・ランプリ... >>