2009年 04月 22日

【映画】パトリシア・コーンウェルの「検屍官」シリーズ、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化へ


Fox 2000はパトリシア・コーンウェルの「検屍官ケイ・スカーペッタ」シリーズの映画化権を取得、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化予定。

マーク・ゴードンがMedia Talent Groupのガイヤー・コジンスキーと製作、Bryan Zuriffが製作総指揮予定。

原作 検屍官 パトリシア コーンウェル (著) 講談社
 
[PR]

by hamchu | 2009-04-22 13:42 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8202613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きゃろる at 2009-04-24 06:53 x
hamuchuさんこんにちは。
「検視官」シリーズ、いよいよ来たか、という感じですね。
翻訳本の出始めには、あとがきにデミ・ムーアで映画化なんて話があったと思います。
アンジェリーナ・ジョリーは自分のイメージとは違いますが、
待ち望んだ映像化なので実現したら楽しみです。
Commented by hamchu at 2009-04-24 17:42
きゃろるさん、こんにちは。
このニュースをはじめてみたとき、いやいやあ、アンジェリーナ・ジョリーかいと、結構ビックリでした(笑)。今回の映画化は原作のどの本を使う、というわけではないようなのでどんな風に映画化されるのか…
脚本家や監督に誰が抜擢されるのかも楽しみですね。続報を待ちたいと思います。


<< 映画原作関連ニュース マーロン...      映画原作関連ニュース メアリー... >>