2009年 05月 07日

【映画】ジェド・ルーベンフェルドの「殺人者は夢を見るか」映画化、監督が決定


1909年、摩天楼建築ブームにわくニューヨークにフロイトがユングとともに到着した夜、豪華アパートメント〈バルモラル〉で、若い娘が鞭打ちれ、絞殺される。続いて襲われたノーラ・アクトンは記憶と声を失っていた。市長じきじきの依頼を受けたフロイトは、若き分析医ヤンガーとノーラの精神分析治療にあたる。

Warner Brosはジェド・ルーベンフェルド(Jed Rubenfeld)の小説「殺人者は夢を見るか(The Interpretation of Murder)」の監督、リライターとしてAlex Holmesを起用した模様。

ポーラ・ワインスタインが製作予定。
これは以前Warnerが権利を取得し、「K-19」、「アレキサンダー」のクリストファー・カイルが脚本を執筆していた企画。

【関連】
映画原作関連ニュース Babylon A.D.、Emotional Arithmetic、Interpretation of Murder 06年9月16日

原作
殺人者は夢を見るか〈上〉 ジェド ルーベンフェルド (著),  講談社
殺人者は夢を見るか〈下〉 ジェド ルーベンフェルド (著),  講談社


原作 おもな登場人物
わたし ストラザム・ヤンガー
ジークムント・フロイト
エイブラハム・ブリル 
シャーンドル・フェレンツィ
カール・ユング
アーネスト・ジョーンズ
スタンリー・ホール クラーク大学学長
ジョージ・マクラレン ニューヨーク市長
チャールズ・ヒューゲル
ジミー・リトルモア ニューヨーク市警刑事
ジョージ・パンウェル
クララ ジョージの妻
エリザベス・リヴァーフォード
ノーラ・アクトン
ビッグズ夫人
ベティ・ロンゴバルディ
チョン・シン
スミス・イーライ・ジェリフ
チャールズ・デイナ
ハリー・ソー
エルシー・シーゲル
ウィリアム・リョン(リョン・リン)
 
[PR]

by hamchu | 2009-05-07 16:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8254222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TVM】ロレイン・ホリー、L...      【HP・Trailer】Jul... >>