2009年 05月 17日

【映画】グレアム・グリーンの「ブライトン・ロック」映画化、サム・ライリーとキャリー・マリガンが出演?


海辺の行楽地ブライトンに巣喰う17歳の不良少年ピンキー。つねに硫酸と剃刀を持ち歩き、どんな暴力をも厭わない少年はまさしく悪の化身だった。彼はある時、仲間とともに殺人を犯す。完璧なアリバイを偽装したつもりだったが、ある純朴なウェートレスだけが少年たちの怪しい行動を目撃していた。口を封じるため、ピンキーは同い年の彼女に近づくが…

「コントロール」のサム・ライリーと「プライドと偏見」のキャリー・マリガングレアム・グリーン(Graham Greene)の小説「ブライトン・ロック(Brighton Rock)」映画版に出演する模様。

監督・脚本は「28週後…」の脚本家ローワン・ジョフィ、ポール・ウェブスターが製作、ウィル・クラークとJenny Borgarsが製作総指揮。
製作は9月に開始予定。

原作 ブライトン・ロック  グレアム グリーン (著),  早川書房
 
[PR]

by hamchu | 2009-05-17 16:50 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8288113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 09年...      映画原作関連ニュース Matt... >>