2009年 05月 18日

全米映画興行収益 速報 09年5月18日 「天使と悪魔」が初登場首位に


今週はダン・ブラウンのベストセラーを映画化、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の「天使と悪魔」が初登場1位を獲得!
批評家のレビュー、なんかそこそこ~ってな感じなんですが、みなさまの感想はいかがなものでしょうか?(映画版、原作から変えてる部分、何となくその変更理由がわかる気がするというかなんというか…)

2位から6位までは先週からワンランクダウンで
2位にJ・J・エイブラハムズ監督の「スター・トレック」
3位に「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 となりました。

そのほか、212館で上映、ジェニファー・アニストン出演のロマコメ「Management」が$378,000で暫定16位。

NY・LAで先行上映、エイドリアン・ブロディ、マーク・ラファロ、レイチェル・ワイズ出演の「The Brothers Bloom」が4館、$82,000、日本でも公開、オリヴィエ・アサイヤス監督、ジュリエット・ビノシュの「夏時間の庭 」が2館、$48,200。


5月15日-17日
1位 天使と悪魔 $48M
2位 スター・トレック $43M
3位 ウルヴァリン:X-MEN ZERO $14.8M
4位 Ghosts of Girlfriends Past $6.86M
5位 Obsessed $4.55M
6位 セブンティーン・アゲイン $3.4M
7位 モンスターVSエイリアン $3M
8位 路上のソリスト $2.425M
9位 Next Day Air $2.281M
10位 アース $1.68M


5月21日からはマックG監督、クリスチャン・ベイルの「ターミネーター4」が公開!
22日からはウェイアンズ一家のアクション・コメディ「Dance Flick」、ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演の「ナイト ミュージアム2」が登場。

そのほかジェシカ・ビール、ベン・バーンズ、クリスティン・スコット・トーマス、コリン・ファースの「Easy Virtue」、スティーヴン・ソダーバーグ監督の「The Girlfriend Experience」が公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2009-05-18 08:16 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8290532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース If I...      【映画】グレアム・グリーンの「... >>