2009年 05月 19日

【映画】ヒュー・ハドソン監督、ジョージ・オーウェルの「カタロニア讃歌」を映画化へ


ファシズムの暗雲に覆われた1930年代のスペイン、これに抵抗した労働者の自発的な革命として市民戦争は始まった。その報道記事を書くためにバルセロナにやってきたオーウェルは、燃えさかる革命的状況に魅せられ、共和国政府軍兵士として銃を取り最前線へ赴く。人間の生命と理想を悲劇的に蕩尽してしまう戦争という日常―残酷、欠乏、虚偽。しかし、それでも捨て切れぬ人間への希望を、自らの体験をとおして、作家の透徹な視線が描ききる。

「炎のランナー」、「グレイストーク」のヒュー・ハドソン監督がジョージ・オーウェル(George Orwell)の「カタロニア讃歌」を映画化する模様。

コリン・ファースケヴィン・スペイシーが出演予定、「グッドバイ・パラダイス/失われた楽園」のボブ・エリスが脚本。
「トエンティマン・ブラザーズ」のアル・クラーク、Alian Sarde、フェルナンド・メイレレスが製作。

製作は2010年イングランド、スペイン、ブエノスアイレス、モンテビデオ、ウルグアイで行われる予定。

原作 カタロニア讃歌 ジョージ オーウェル (著), 筑摩書房
 
[PR]

by hamchu | 2009-05-19 15:49 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8294970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「トワイライト」のロバ...      【映画】クレア・フォーラニ、ダ... >>