2009年 05月 29日

【映画】ポール・ヴァーホーヴェン、「The Surrogate」を監督


ポール・ヴァーホーヴェン監督が20th Century Foxのスリラー「The Surrogate」を監督する模様。

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のラルフ・ウィンターがDeborah Giarratana、Robin Guthrie、Susana Zepedaと製作、原作はKathryn Mackelの同名小説。

Fox Atomicが権利をとってブルース&ロドリック・テイラーが脚本を執筆していた企画です。

ヴァーホーヴェンにはボリス・アクーニンの「堕ちた天使―アザゼル」映画化の話もあるんですが…

【関連】
【映画】「ブレイブワン」のブルース&ロドリック・テイラー、「The Surrogate」を脚色 08年4月16日

原作 The Surrogate Kathryn Mackel / / Thomas Nelson Inc
 
[PR]

by hamchu | 2009-05-29 13:59 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8327924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 09年...      映画・TVM原作関連ニュース ... >>