2009年 06月 16日

【映画】スチュアート・ビーティー、「Tomorrow-明日、戦争が始まったら」を映画化へ?


どこにでもいる7人の高校生。キャンプを終えて町に帰ってきた彼らが目にしたのは、信じられない光景だった。忽然と消えた家族、無残な姿をさらした家畜たち、断たれた通信手段…。どうやら彼らの町・ウィラウィーは謎の武装集団に占拠されたらしい。住民が拘束されている中心部に潜入を試みた彼らは、聞きなれない言葉を話す兵士たちの姿を目にする。敵の追跡と爆撃、そして仲間の負傷。彼らは次第に追いつめられていく。
今日という日は、いつまで続くかわからない―。
自らと家族の生存をかけた、ティーンエイジ・サバイバルがいま始まった。

「30デイズ・ナイト」、「オーストラリア」の脚本家スチュアート・ビーティージョン・マーズデンのYA小説「Tomorrow〈stage1〉―明日、戦争が始まったら(Tomorrow, When the War Began)」映画化で監督デビューを飾る模様。
脚本もビーティーが担当。

やっぱりというかなんというか、元記事中には「Red Dawn」(邦題「若き勇者たち」)のタイトルが見えたりして…(こっちはリメイク企画進行中、公開予定日も設定されてたような)
この件に関してビーティーは「フル・モンティ」と「素顔のままで」を例に出して面白いことを言ってるようですが…("Do you remember when 'The Full Monty' and 'Striptease' were coming out together? They came out within months as the exact same premise -- the parent strips for money so they can see their kid. But completely different. One was all flash and rockin' body, and the other was completely the opposite, of total insecurity about getting up onstage. We're more like the 'Full Monty' version." 笑)

原作 Tomorrow〈stage1〉―明日、戦争が始まったら ジョン マーズデン (著), ポプラ社
 
[PR]

by hamchu | 2009-06-16 12:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8415589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Mixe...      【HP・Trailer】Je ... >>