2009年 06月 23日

【映画】ジョン・グリシャムの「テスタメント」、映画化へ?


ひと筋縄では行かない狷介な老大富豪、トロイ・フェランが高層ビルから飛び降りた。
莫大な富、巨大なコングロマリット、三人の元妻とその子供たち、そして周到に準備された巧妙なトリックを残して。総資産はなんと110億ドル!! しかも、相続人に指名されたのは所在不明、経歴不明の謎の女宣教師。
天文学的な金額の遺産を狙って、借金だらけの親族、弁護士、使用人らが暗躍を始めるなか、フェラン・グループの顧問弁護士ジョシュア・スタフォードはひとりの男を起用する。アル中弁護士、ネイト・オライリー。かすかな手がかりを頼りにブラジルの奥地へと向かったネイトは、電話も電気も道すらない秘境で女宣教師を捜し出すべく奮闘するが…

マーク・ジョンソンとハント・ロウリーがジョン・グリシャム(John Grisham)のベストセラー「テスタメント(The Testament)」のオプション権を取得、Eric Geadelmann、Ben Horton製作総指揮で映画化予定。

原作 テスタメント  ジョン グリシャム (著), 新潮社
 
[PR]

by hamchu | 2009-06-23 13:10 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8472136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未公開作品 DVD アパルーサ...      【BBC】「もりでいちばんつよ... >>