2009年 07月 10日

【映画】ジョン・ル・カレの「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」映画化、監督が決定!


英国諜報部“サーカス”の中枢に潜むソ連の二重スパイを探せ。引退生活から呼び戻された元諜報部員スマイリーは、困難な任務を託された。この二重スパイは彼のかつての仇敵、ソ連諜報部のカーラに操られているという。スマイリーは膨大な記録を調べ、関係者の証言を集めて核心に迫っていく。やがて明かされる意外な裏切者の正体とは?

Working Titlelはジョン・ル・カレ(John Le Carre)のスパイ小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ(Tinker, Tailor, Soldier, Spy)」の監督としてスウェーデンの監督Tomas Alfredsonを起用した模様!

「フロスト×ニクソン」のピーター・モーガンが脚本、モーガンとル・カレ、「消されたヘッドライン」のデブラ・ヘイワードとライザ・チェイシンが製作総指揮。ティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーが製作。

Tomas Alfredsonは話題になったヴァンパイア映画「Let the Right One In」(ハリウッドリメイク進行中、原作アリ 【Trailer】Lat Den Ratte Komma In(Let The Right One In))の監督。

いやあ、スマイリー、きっと映画化されると思ってましたよ(←これまではファンのただの妄想 笑)。
「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」はアレック・ギネスがスマイリーをやったTVシリーズがあるんですよね。これ、見たいんですけどね~

原作 ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ ジョン ル・カレ (著), 早川書房
 
[PR]

by hamchu | 2009-07-10 09:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8603318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ロザムンド・パイク、ミ...      【TV】HBO、ジェフリー・ユ... >>