2009年 07月 29日

【映画】「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン、ファンタジー「護られし者」を映画化?


日没とともに大地から湧く魔物の襲撃に、人類は長く苦しんできた。夜のあいだは護符で囲った屋内に身を潜め、家族を奪われてもただ朝を待つしかない。宵越しの旅をする者がないため交易も減り、辺境には情報や物資が届かず、唯一の頼りは護符描きの訓練を積んだ配達士であった。魔物に反撃したいと願う少年アーレンはある配達士との出会いを機に、夜を人間に取り戻す長い旅路に就く…

「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソンとジェレミー・ボルトがピーター・V.ブレット(Peter V. Brett)のファンタジー「護られし者(The Warded Man)」の映画化権を取得、アンダーソン監督で映画化予定。

Stephanie Johnsonが製作総指揮。

原作 
護られし者1 萌芽 ピーター・V・ブレット (著), 早川書房
護られし者2 代償 ピーター・V・ブレット (著), 早川書房
護られし者3 攻勢 ピーター・V・ブレット (著), 早川書房
 
[PR]

by hamchu | 2009-07-29 13:25 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8720869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Barn...      原作アリ作品 DVD 09年7... >>