2009年 08月 17日

全米映画興行収益 速報 09年8月17日 SF「District 9」が初登場1位に


今週はレビューの評価も上々?SF「District 9」が初登場1位を獲得!
2位に先週首位の「G.I.ジョー」
3位にオードリー・ニッフェネガーの「タイムトラベラーズ・ワイフ」(文庫版のタイトルは「きみがぼくを見つけた日」)を映画化、ロベルト・シュヴェンケ監督の「The Time Traveler's Wife」となりました。

1838館で上映、ジェレミー・ピヴェン出演のコメディ「The Goods: Live Hard, Sell Hard」は6位。
927館で上映、「崖の上のポニョ」は9位にランクイン!
2121館で上映、トッド・グラフ監督のコメディ「Bandslam」は$2.25Mで暫定13位(ありゃりゃ)。

そのほか、デヴィッド・マッケンジー監督、アシュトン・カッチャー出演のロマコメ「Spread」は91館、$117,000、NY・LA限定のドキュメンタリー「It Might Get Loud」は7館、$101,000(高アベレージ!)。


8月14日-16日
1位 District 9 $37M
2位 G.I.ジョー $22.5M
3位 The Time Traveler's Wife $19.205M
4位 Julie & Julia $12.4M
5位 G-Force $6.908M
6位 The Goods: Live Hard, Sell Hard $5.35M
7位 ハリー・ポッターと謎のプリンス $5.155M
8位 男と女の不都合な真実 $4.5M
9位 崖の上のポニョ $3.506M
10位 (500)日のサマー $3.025M


8月21日からはクエンティン・タランティーノ監督・脚本、ブラッド・ピット出演の戦争アクション「イングロリアス・バスターズ」、アレクシス・ブレデル出演のコメディ「Post Grad」、ロバート・ロドリゲス監督のキッズ・アドベンチャー「Shorts」が公開。

そのほか、日本では公開済「バーダー・マインホフ 理想の果てに」(原作アリ)、カリ・スコグランド監督の「Fifty Dead Men Walking」(これも原作アリ)、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督の「Five Minutes of Heaven」、ベン・スティラー出演のコメディ「The Marc Pease Experience」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2009-08-17 10:38 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8819058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】デヴィッド・マメット、...      映画原作関連ニュース リーアム... >>