2009年 08月 25日

【TV】「反撃のレスキュー・ミッション」ドラマ化、リチャード・アーミテージが出演


1989年、SASがレバノンで行なった人質救出任務で、三人の隊員が死亡した。その責任者と見なされたSAS隊員ジョン・ポーターは、やがて除隊し、酒びたりとなって、17年後の今では路上生活を送っている。そんな折、レバノンで英国人女性が誘拐された。それは17年前の悲劇に深い関係をもつ事件だった。汚名をそそぐ機会を得た彼は政府と交渉し、困難きわまりない救出任務に単独で挑む!

映像化が予定されていたクリス・ライアン(Chris Ryan)の「Strike Back」(邦題「反撃のレスキュー・ミッション」)ですが、脚本、監督、出演者などがちと明らかになったようです。

製作総指揮はアンディ・ハリースとElaine Pyke。
オープニングエピソードの脚本は「フランケンシュタインX 新種誕生」のジェド・マーキュリオ、監督は「ステート・ウイズイン ~テロリストの幻影~」のダニエル・パーシヴァル。

出演は「ロビン・フッド」のリチャード・アーミテージ、「ラブ・アクチュアリー 」のアンドリュー・リンカーン、「ディファイアンス」のジョディ・メイ、オーラ・ブラディ、Nicola Stephenson、ローラ・グリーンウッドら。

南アフリカで撮影、6パートで10年にオンエア予定。

【関連】
【TVM】ティム・ロス、Sky Oneのドラマ「肩胛骨は翼のなごり」に出演 08年9月3日

原作 反撃のレスキュー・ミッション  クリス・ライアン 早川書房
 
[PR]

by hamchu | 2009-08-25 10:15 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8860553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】アン・ブラッシェアーズ...      映画原作関連ニュース キム・ベ... >>