2009年 09月 14日

全米映画興行収益 速報 09年9月14日 「Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself」が初登場1位に


今週は2255館で上映、「Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself」が初登場1位を獲得!
2位も初登場、1661館のファンタジー・アニメ「9」
3位に 「イングロリアス・バスターズ」 となりました。

「スプラッター・ナイト/血塗られた女子寮」のリメイク版「Sorority Row」は2665館で上映、6位、ケイト・ベッキンセイルのサスペンス・スリラー「Whiteout」は2745館、7位スタート。

ベルンハルト・シュリンクの短編「もう一人の男」を映画化したリチャード・エア監督、リーアム・ニーソンの「The Other Man」は8館、$56,600。

アレクサ・ヴェガ出演、Dagen Merril 監督の「Broken Hill」は48館、$41,300、ドキュメンタリー「No Impact Man」は2館、$17,500、ドキュメンタリー「Crude」は1館、$16,700、ウォルト・ディズニー関連のドキュメンタリー「Walt & El Grupo」は3館、$6,300。


9月11日-13日
1位 Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself $24.03M
2位 9 $10.856M
3位 イングロリアス・バスターズ $6.546M
4位 All About Steve $5.8M
5位 ファイナル・デッドサーキット 3D $5.5M
6位 Sorority Row $5.258M
7位 Whiteout $5.1M
8位 District 9 $3.6M
9位 Julie & Julia $3.3M
10位 Gamer $3.15M


9月18日からは「くもりときどきミートボール」、マット・デイモン出演の「The Informant! 」、ディアブロ・コディ脚本が話題、ミーガン・フォックス出演のホラー・コメディ「Jennifer's Body」、アーロン・エッカート&ジェニファー・アニストンのロマコメ「Love Happens」が公開。

そのほか、ジェーン・カンピオン監督の新作「Bright Star」、ギジェルモ・アリアガ監督・脚本の「The Burning Plain」、ジュリエット・ビノシュ出演のロマコメ「Paris」、エイドリアン・ブロディ出演の「Splice」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2009-09-14 09:37 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/8960474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】Up in ...      【映画】Lakeshore、ポ... >>