2009年 11月 09日

【TVM】ジェニファー・ストーン、「ハリエットのスパイ大作戦」に出演


「ウェイバリー通りのウィザードたち」のジェニファー・ストーンがディズニー・チャンネルのTVM「Harriet the Spy」に出演する模様。

原作はルイーズ・フィッツヒュー(Louise Fitzhugh)の「スパイになりたいハリエットのいじめ解決法」(原作は人気シリーズ)
TV「イン・アマゾン」などのロン・オリヴァーが監督、 Heather Conkie、Alexandra Clarkeが脚本。

ハリエット。小学6年生の女の子。作家志望。メモ魔。趣味はスパイ。スパイするときは、古いジーンズとフードつきパーカ、変装用めがねを着用。ノートブック・ペン・懐中電灯・水筒・ボーイスカウト用万能ナイフの7つ道具を装備。ノートブックには、友だちや近所の人たちの悪口や行動など、人には見せられないスパイメモがびっしり。けれどそのノートブックを落とし、同級生たちに拾われてしまう。その日以来、ハリエットはみんなから敵視され、孤立する。力強い味方もいないまま登校拒否に…
というのが原作のストーリーですが、今回のTVMは”Loosely adapted from the original story”ってなわけで原作からは離れたものになるのでしょうか。

この本、96年にミシェル・トラクテンバーグ主演で映画になってまして(劇場未公開)「ハリエットのスパイ大作戦」のタイトルでよくTV放送されてます(私も何度か見ましたわ)。
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-09 11:59 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9219441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】グウィネス・パルトロー...      全米映画興行収益 速報 09年... >>