2009年 11月 30日

【映画】トーマス・デッカーら、「天使の住む山」を映画化する「Waska」に出演


トーマス・デッカーリン・コリンズミラ・ソルヴィノジェレミー・ピヴェンケイト・ウォルシュエリザベス・マクガヴァンジョゼフ・モーガンGaby Dellal 監督のインディ系ドラマ「Waska」に出演する模様。

離婚したイーサンにとって、3歳の息子ネイトは世界でいちばん大切な存在だった。あの凍てつく冬の朝までは…その朝、ネイトを連れて森へ向かったイーサンは美しい大鹿を見かけると、眠っている息子を車に残し、森のなかへ足を踏みいれた。
どんなに素晴らしい鹿だったか息子に話そう、と思いながら。が、その数分間にネイトは行方をくらませてしまった。小さな町の住民たちが結集して必死の捜索を行なうが、翌日、ネイトは死体となって発見された。いなくなった父親を懸命に探した涙の痕を顔に残したままで。希望を失ったイーサンの姿に、町の住人たちはそれぞれの複雑な過去を投影しながら手を差しのべるが…

レスリー・シュウォーツ(Leslie Schwartz)の小説「天使の住む山(Angels Crest)」をCatherine Trieschmannが脚本(へえ~そうなんだ)。
「ショートバス」、「理想の彼氏」のティム・ペレルとShirley Vercruysse、Process Filmが製作予定。

原作 天使の住む山 レスリー シュウォーツ (著), アーティストハウスパブリッシャーズ
 
[PR]

by hamchu | 2009-11-30 19:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9334943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】Cra...      1冊の本を動画向けに脚色するに... >>