2009年 12月 16日

【映画】ゲイル・リンズの「裏切りのスパイたち」映画化へ


国を裏切り投獄されていた元CIAの凄腕スパイ、ジェイ・タイスが突如、脱獄した!
手負いの獣を追うハンターに抜擢されたのは、CIAの女性工作員エレーヌ。かつて冷戦時代の英雄とまで称えられたタイスは、なぜ祖国に背を向けたのか? そして今なぜ脱獄したのか?過去に葬られたはずの秘密が明らかになるにつれ、いつしかエレーヌもまた、追われる立場に…。決死の逃避行をくり広げる彼女の前にタイスが現われ、衝撃の真実を告げる。冷戦と呼ばれた闇に潜む、本当の裏切り者とは…?

Jon FurayとJames LaVigneの Vigorous Picturesがゲイル・リンズ(Gayle Lynds)「裏切りのスパイたち(The Last Spymaster)」のオプション権を取得。

VigorousはJonathan Greenのノンフィクション「Murder in the High Himalaya: Loyalty, Tragedy and Escape From Tibet」のオプション権も取得している模様。

原作 
裏切りのスパイたち ゲイル・リンズ (著),  二見書房
Murder in the High Himalaya: Loyalty, Tragedy, and Escape from Tibet Jonathan Green (著)  PublicAffairs
 
[PR]

by hamchu | 2009-12-16 15:11 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9441536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未公開作品 DVD インクハー...      ゴールデン・グローブ賞 ノミネ... >>