2009年 12月 23日

【HP・Trailer】Tannöd 凍える森


1950年代半ば、南バイエルン地方の森に囲まれた静かな農村で起きた凄惨な一家皆殺し事件。なぜ家族は殺されなければならなかったのか?犯人は誰なのか?友人や教師、郵便配達人、近所の農夫など村人たちの証言から被害者家族の意外な事実が明らかになり、その中から犯人像がおぼろげに浮かびあがる。

独ではすでに11月に公開済、アンドレア・M. シェンケルの書籍「凍える森」を映画化した「Tannöd」のオフィシャル・サイト。
http://www.tannoed.film.de/

監督は「マルタのやさしい刺繍」のベティナ・オベルリ、出演は「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」のユリア・イェンチら。

これ、映像化するとこういう雰囲気になるんですか~(なるほど~)


Tannöd 09年独・スイス
監督:ベティナ・オベルリ
脚本:ベティナ・オベルリ、Petra Luschow
製作総指揮:Kristina Lobbert
製作:Hejo Emons、シュテファン・シューバート
音楽:ヨハン・セーデルクヴィスト
撮影:Stephane Kuthy
原作:凍える森 アンドレア・M. シェンケル (著), 集英社 
出演:ユリア・イェンチ、モニカ・ブライブトロイ、フォルカー・ブルッヒ、Andreas Buntscheck、Janina Stopper
 
[PR]

by hamchu | 2009-12-23 09:08 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9485323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】Die...      映画化は3年は寝て待て? >>