2010年 01月 08日

【映画】ジェームズ・キャメロン監督、「The Last Train from Hiroshima」のオプション権を取得


ジェームズ・キャメロン監督がチャールズ・ペレグリーノ(Charles Pellegrino)のもうすぐ刊行予定のノンフィクション「The Last Train from Hiroshima: The Survivors Look Back」のオプション権を自費で取得した模様。

ただし元記事によると”At This Point, Project is not set up at FOX or Cameron`s Lightstorm Entertainment.”だそうですんで、ちょっと注意が必要でしょうか。

原作 The Last Train from Hiroshima: The Survivors Look Back  Charles Pellegrino (著)  Henry Holt & Co
 
[PR]

by hamchu | 2010-01-08 14:30 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9602983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-01-08 21:06 x
とんでもノンフィクション作家でもあるペレグリーノだけに、何を書いているのかおっかなびっくり(笑)。そういえば『ダスト』の映画化は見事に消滅していますね。
Commented by hamchu at 2010-01-09 00:11
この記事入れた後に朝日新聞の素粒子でも見たんですが、昨日?亡くなられた広島・長崎の二重被爆者の山口さんのお話ですよね。ペレグリーノも来日してキャメロン監督とこの方に会ってたんですね~(知らなかったわ~ペレグリーノの来日)

「ダスト」の映画化の話!
ありましたよね~(笑)とんと音沙汰なし?(オプション権が設定されても100冊に99冊は映画化されませんからなあ By ジョナサン・サフラン・フォア)
Commented by hamchu at 2010-03-02 16:39
あ、この本の出版停止が話題になってる!(ペレグリーノ、経歴詐称まで? 笑)今のうちに手に入れておかなくちゃですかね~?
Commented by チェシャ猫 at 2010-03-02 20:27 x
「とんでもノンフィクション作家でもあるペレグリーノだけに、何を書いているのかおっかなびっくり(笑)。」

 と書きましたが、大当たりとなりましたね、えっへん(汗)。
 早く買っておきましょう♪
Commented by hamchu at 2010-03-03 10:05
まさか2ヶ月たたないうちにこんなことになるとは!
それにすぐ日本語になるだろうって考えですから原書なんて視野外(英語力なしだってんで原書ノンフィクションはキツイ。これはまだ背景の基礎知識がありそうだから読めそうですが… 笑)。

それにしても…今後は”預言者・チェシャ猫さま”とお呼びせねばなるまいか?(中期・長期的になにが来そうか、こっそりお教えいただかねば←あいかわらず他力本願)
Commented by チェシャ猫 at 2010-03-04 08:16 x
 くるしゅうない、ちこう寄れ。よきにはからえ♪(笑)
 日本の出版社、どこかが契約していた可能性が高いですよね。どうするんだろう・・・。
Commented by hamchu at 2010-03-04 16:46
あははは、出ていたら絶対話題になったでしょうからねえ(売れるかどうかは別問題として)。
”「アバター」のジェームズ・キャメロン監督で映画化決定!”(笑)
Commented by チェシャ猫 at 2010-03-04 19:09 x
著者が学歴詐称していたから契約無効だ、とは主張しにくいでしょうね。
そうそう、キャメロンが「アバター」の前日談を長編小説にしようと執筆中だそうで、これは日本でも争奪戦が繰り広げられるでしょうね。日本だけでも興行収益が130億目前ですし。


<< 全米映画興業収益 速報 10年...      【HP・Trailer】Le ... >>