2010年 01月 14日

映画・TV原作関連ニュース 銃、ときどき音楽、Funny in Farsi、Prisoner of Tehran


★ジョナサン・レセム(Jonathan Lethem)の小説「銃、ときどき音楽」映画化でJavier Rodriguezが脚本家として起用された模様。

【関連】
【映画】「Bad Lieutenant」の製作者、「銃、ときどき音楽」のオプション権を取得 09年12月4日

原作 銃、ときどき音楽 ジョナサン レセム (著),  早川書房


☆イタリア人コメディアンのMaz JobraniがABCのコメディ「Funny in Farsi」に出演する模様。

イラン人Marjan NehsatのほかHrach Titizianも出演、原作はFiroozeh Dumasの手記。
パイロット版の監督はバリー・ソネンフェルド。

【関連】
映画原作関連ニュース Breathers、Mars Needs Moms!、Funny in Farsi 09年3月6日

原作 Funny in Farsi: A Memoir of Growing Up Iranian in America Firoozeh Dumas (著) Random House Inc (P); Rh Trade Pbk.版


☆カリ・スコグランドがMiracle Picturesのドラマ「Prisoner of Tehran」を監督する模様。

原作はMarina Nematの同名ベストセラー手記。
Paul Brownが製作、スコグランドが脚本も担当。

原作 Prisoner of Tehran: One Woman's Story of Survival Inside a Torture Jail Marina Nemat (著)  John Murray Publishers Ltd
 
[PR]

by hamchu | 2010-01-14 10:42 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9656324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】パトリシア・コーンウェ...      【HP・Trailer】Hen... >>