2010年 01月 15日

【映画】ロバート・ラドラムの「囁く声」映画化、「007/慰めの報酬」のマーク・フォースターが監督?


レオナルド・ディカプリオ出演?と発表されていたロバート・ラドラムのスリラー「囁く声(The Chancellor Manuscript)」映画化で、監督として「君のためなら千回でも」、「007/慰めの報酬」のマーク・フォースターの名前が挙がっている模様。

脚本はピーター・オブライエン。

【関連】
【映画】レオナルド・ディカプリオがロバート・ラドラム原作のポリティカル・スリラーに出演? 05年5月23日

原作 おもな登場人物
ピーター・チャンセラー 作家
キャサリン・ローエル チャンセラーの恋人
ブラボー、ジェネシス、ベニス、クリストファー、パリ、バナー インバー・ブラスのメンバー
マンロー・セントクレア(ブラボー) 元特命大使
ダニエル・サザランド(ベニス) 判事
ヤコブ・ドレイファス(クリストファー) 銀行家
カルロス・モンテラン(パリ) 地政学者
フレデリック・ウェルズ(バナー)
ステファン・バラーク NSA局員
ポール・ブロムリー
ブルース・マクアンドルー 中将
アリスン ブルースの娘
アンソニー・モーガン 編集者
ジョシュア・ハリス チャンセラーのエージェント
 
[PR]

by hamchu | 2010-01-15 13:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9666473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興業収益 速報 10年...      【映画】「すべてがわかる妊娠と... >>