2010年 01月 20日

【映画】Summit、「トワイライト」 meets「ショーン・オブ・ザ・デッド」な小説を映画化


ゾンビ小説の映画化といえば、このブログ、といわれるようになりたいものですね(っていうか、原作ありのゾンビ映画って今まではなかなか見かけないけど 笑)。

Summitは「トワイライト」 meets「ショーン・オブ・ザ・デッド」(いや、元記事の表現のままです)なゾンビ小説「Warm Bodies」を映画化、(「マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生」の?)ジョナサン・レヴィンを脚本家・監督として起用する模様。

Isaac Marionの原作は自身の短編「I Am A Zombie Filled With Love」を元に書かれたもので、100部限定の自費出版としてでたものが(これは残念ながら完売している様子)、今後メジャー出版される予定。

Bruna Papanadreaが製作、Laurie Webb、Cori Shepherd Sternが製作総指揮。

原作 Warm Bodies Isaac Marion (著) Vintage
 
[PR]

by hamchu | 2010-01-20 15:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9711843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「嵐が丘」映画化、An...      【TVM】AMC、レイトン・マ... >>