2010年 02月 04日

【映画】デニス・クエイド、アンナソフィア・ロブら「ソウル・サーファー」に出演


2003年10月、プロサーファーを目指す13歳のベサニー・ハミルトンはハワイ州カウアイ島沖でサーフィン中にサメに襲われ、左腕を根元から食いちぎられるという大事故に見舞われる。奇跡的に一命をとりとめた彼女は、周囲の予想を裏切り、事故のわずか1か月後にサーフィンを再開。その数か月後にはトーナメントで5位入賞という劇的な復活を果たす。

デニス・クエイド、ヘレン・ハント、アンナソフィア・ロブ、キャリー・アンダーウッドが実話に基づく映画「Soul Surfer」に出演する模様。

原作はベサニー・ハミルトンの「ソウル・サーファー―サメに片腕を奪われた13歳」
以前から映画化が予定されていた企画ですが(07年1月のメモ書きが残ってました。ほかにもどこかで見たな~)、監督は当初から予定のショーン・マクナマラ。
マクナマラとDeborah Schwartz、ダグラス・シュワルツ、マイケル・バークが脚本。

この映画にはLorraine Nicholson(ジャック・ニコルソンの娘?)とケヴィン・ソーヴォも出演するようです(ほかにもピアース・ブロスナンの子供も出るとか出ないとか…)。

原作 ソウル・サーファー―サメに片腕を奪われた13歳 ベサニー ハミルトン (著), ヴィレッジブックス  
 
[PR]

by hamchu | 2010-02-04 19:01 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9864859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未公開作品 DVD パラサイト...      【映画】ラングドン・シリーズ第... >>