2010年 02月 16日

【映画】ディーン・クーンツの「フランケンシュタイン」、映画化へ?


「X-メン」シリーズのラルフ・ウィンターとTerry Botwickがディーン・クーンツ(Dean Koontz)の現代のフランケンシュタインもののシリーズ「Dean Koontz's Frankenstein」の映画化権を取得、上記二人が製作、Whitney Thomasが製作総指揮で映画化予定。

原作はこれまで「Prodigal Son」、「City of Night」(共著はエド・ゴーマン)、「Dead and Alive」の3作が出ており、今年4作目の「Lost Souls」が刊行予定です。

この本、私にとってはなんだかちょっと懐かしかったりも…
当時の記事は今読むとちょっと事実と違うかな(この本は「マンボの飼育」でいうところの<方法その二>だったんじゃないかな、当初は)というものなんですが、あえて訂正せずに残しておきたいと思います(まあ、あれですよね、マーカス・二スペルのTVMからはcreative differenceってやつでクーンツの名前が消えたって感じですよね。←違う?)。

【関連】
【本】Dean Koontz's Frankenstein  05年2月1日

原作 Dean Koontz's Frankenstein: Prodigal Son Dean Koontz (著), Kevin J. Anderson (著)  Bantam
 
[PR]

by hamchu | 2010-02-16 17:11 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/9975396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-02-17 10:05 x
クーンツはノベライズを書いただけなので立場は弱いんですが(版権も彼じゃなかったような)、ただ、続編は彼のオリジナルなので、すごく微妙ですよね。続編まで入れて映画を展開させるつもりなら、併記するかもしれません。
Commented by hamchu at 2010-02-17 13:25
TVM、権利関係については(何もなかったように)スルーな今回の元記事なんですが…(私もスルー 笑)
しかし、あのTVM、スコセッシ+クーンツというのはすごいんだか何なんだか…


<< 【映画】マイク・ニューウェル、...      【映画】「宝島」、映画化へ >>