2006年 05月 16日 ( 2 )


2006年 05月 16日

映画原作関連ニュース Teacher Man、The Tuesday Erotica Club…

★Baldwin Entertainment Groupはフランク・マコートの「Teacher Man」のオプション権を取得、「レインマン」、「エントラップメント」のロン・バスを脚本家として起用した模様。

「Teacher Man」はアラン・パーカー監督によって映画化もされた「アンジェラの灰」の作者マコートのNYでの30年間の教師生活のキャリアについて書かれたメモワール。
映画の製作開始は来年を予定。

Teacher Man: A Memoir Frank McCourt / Scribner


★プロデューサーのJames Middletonと「Are We There Yet?」などの脚本家Steven Gary BanksがLisa Beth Kovetzの4月に刊行されたばかりのデビュー小説「The Tuesday Erotica Club」の映画化権を取得、作者のKovetz自身が脚色する模様。

「The Tuesday Erotica Club」は法律関係の仕事をしている20歳から50歳までの4人の女性のお話。

The Tuesday Erotica Club Lisa Beth Kovetz / Sourcebooks Landmark


★Fox 2000とプロデューサーのギル・ネッターは「Into the Light」の脚本家として「ゴースト/ニューヨークの幻」、「ディープ・インパクト」のブルース・ジョエル・ルービンを起用した模様。

原作はロバート・カーソンの刊行予定の書籍(元はエスクァイアに掲載された記事)で、昨年Fox 2000が権利を取得していたもの。
映画原作関連ニュース HOOT、Loose Lips、Into the Light
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-16 20:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 16日

【HP・Trailer】Perfume: The Story of a Murderer 香水―ある人殺しの物語

パトリック・ジュースキントの小説「香水―ある人殺しの物語」を映画化したトム・ティクヴァ監督の新作「Perfume: The Story of a Murderer」のTrailerが独オフィシャル・サイトに登場!
http://www.parfum.film.de/

【映画】「ラン・ローラ・ラン」の監督が「香水―ある人殺しの物語」を映画化

現在の公開予定は独06年9月14日、仏06年10月4日、米06年12月8日など。
日本でこの映画が見れるのはいつになる?


Perfume: The Story of a Murderer 06年仏・スペイン・独

監督:トム・ティクヴァ
製作総指揮:Thomas Friedl、アンドレアス・グロッシュほか
製作:アンドリュー・バーキン(ジェーン・バーキンの兄)、ベルント・アイヒンガーほか
脚本:アンドリュー・バーキン、ベルント・アイヒンガー、トム・ティクヴァ
音楽:ラインホルト・ハイル、ジョニー・クリメック
出演:Ben Whishaw、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマン、レイチェル・ハード・ウッド
原作:パトリック・ジュースキント 「香水―ある人殺しの物語」

香水―ある人殺しの物語 パトリック ジュースキント Patrick S¨uskind 池内 紀 / 文芸春秋


原作 おもな登場人物
ジャン・バティスト・グルヌイユ (Ben Whishaw)
ジュゼッペ・バルディーニ (ダスティン・ホフマン)
アントワーヌ・リシ (アラン・リックマン)
ロール アントワーヌ・リシの娘 (レイチェル・ハード・ウッド)
テリエ神父
マダム・ガイヤール
グリマル 皮なめし職人
マダム・アルニコルフィ
ドリュオー
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-16 10:19 | Trailer・HP | Trackback | Comments(2)