2006年 12月 16日 ( 2 )


2006年 12月 16日

映画原作関連ニュース And the Word Was、ケイト・ボスワース…


★「スタンドアップ」の製作者がGena Resnick、Dean LevittとBruce Baumanの「And the Word Was」を映画化する模様。

一人息子を失ったNeil Downsはインドを訪れ、人生の意味を考える…という「And the Word Was」は作者のデビュー作。

原作 And The Word Was Bruce Bauman / Other Pr Llc


★カナダ出身、20代の女性マーガレットは過去から逃れるため、東京で夜ごと酒、クスリ、セックスに溺れる…

ケイト・ボスワースがCatherine Hanrahanの小説「Lost Girls and Love Hotels」の映画化権を取得した模様。

原作 Lost Girls and Love Hotels Catherine Hanrahan / Scribner


★ロレンツォ・ディボナヴェンチュラとJason Blumがデヴィッド・ワイズのVanity FairのCIAに関する記事「The Shop」を基にした映画を製作する模様。

ケリー・セインが脚本、映画タイトルは未定。
 
[PR]

by hamchu | 2006-12-16 16:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 16日

06年12月16日 公開予定 エラゴン/遺志を継ぐ者


a0000270_171954.jpgエラゴン/遺志を継ぐ者 06年米

監督:シュテファン・ファンマイアー
脚本:ピーター・バックマン、ローレンス・コナー、マーク・ローゼンタール
製作:ジョン・デイヴィス、ウィック・ゴッドフレイ
製作総指揮:クリス・シムズ
音楽:パトリック・ドイル
撮影:ヒュー・ジョンソン
出演:エドワード・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ、ギャレット・ヘドランド
原作:エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵 / ソニーマガジンズ
ストーリー:
かつては人間とエルフ、ドワーフが共存する平和な国だった帝国アラゲイシア。しかし今は強大なガルバトリックスの帝国に支配される世界となっていた。
辺境の村に住む少年エラゴンはある日、森で青く光る石を見つける。その石から生まれたのはメスのドラゴン、サフィラ。そのサフィラをめぐり帝国の魔の手がエラゴンたちに迫っていた…

【関連】
【映画】エラゴン―遺志を継ぐ者 04年4月14日
【映画】「エラゴン―遺志を継ぐ者」 監督が決定? 05年3月3日
【映画】ファンタジー「エラゴン」 公開予定は06年6月16日 05年7月16日
先週の映画原作関連ニュース No.2 エラゴン、贖罪… 05年8月16日
映画原作関連ニュース ミミズ・フライの食べ方、Them、エラゴン… 05年9月25日


原作 おもな登場人物
エラゴン (エドワード・スペリーアス)
ギャロウ エラゴンの伯父 (アラン・アームストロング)
ローラン エラゴンの従兄弟 (Christopher Egan)
ブロム 村の語り部 (ジェレミー・アイアンズ)
ガルバトリックス 帝国の支配者 (ジョン・マルコヴィッチ)
モーザン ライダーの裏切り者
ダーザ ジェイド (ロバート・カーライル)
マータグ (ギャレット・ヘドランド)
ジョード
アンジェラ 占い師
アジハド ヴァーデン軍の指導者 (ジャイモン・フンスー)
ナスアダ アジハドの娘 (Caroline Chikezie)
ジョーマンダー
フロスガー ドワーフの王 (ゲイリー・ルイス)
オリク フロスガーの甥
オーリン
アーリア エルフ (シエンナ・ギロリー)
イズランザディ 
オシャト・チェトウェイ
カトリーナ 肉屋スローンの娘 (Tamsin Egerton)
スローン (スティーヴン・スピアーズ)
 
[PR]

by hamchu | 2006-12-16 08:46 | 公開予定 | Trackback | Comments(0)