2017年 02月 21日 ( 2 )


2017年 02月 21日

【映画】アーシュラ・K・ル・グィンの「辺境の惑星」映像化へ


五千日も続く冬の到来を前に、竜座の第三惑星では大混乱が生じていた。原住種族ヒルフのなかでも蛮族として知られるガールが、他部族の食糧を略奪しに北から移動してこようとしていたのだ。この惑星に移住して、何世代もたつ異星人ファーボーンは、ガールの大軍に立ち向かうべく、ヒルフの温和な部族トバールと同盟を結ぶ。だが、ファーボーンの頭アガトとトバールの族長の娘ロルリーが出会ったとき、事態は大きく展開するのだった…

Los Angeles Media Fundはアーシュラ・K・ル・グィン(Ursula K. Le Guin)の60年代のSF「辺境の惑星(Planet Of Exile)」の権利を取得、Daniel Stieplemanが脚色する模様。

Jeffrey SorosとSimon Horsmanがマーク・ジョンソンと制作予定。

原作 辺境の惑星 (ハヤカワ文庫SF) アーシュラ・K・ル・グィン 早川書房

原作 おもな登場人物
ロルリー
ジョンケンディ・リ
ウォルド
ジャコブ・アガト・アルテラ
フル・パイロットソン
アラ・パスファル
セイコ・エスミット
ウォルメク
ウァクスマン

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-21 17:51 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 21日

【TV】マックス・アイアンズ、「コンドル」に出演へ


マックス・アイアンズがAT&T Audience Network、MGM Television、Skydance TVの10エピソードのドラマ「Condor」に出演する模様。

これはロバート・レッドフォード、シドニー・ポラック監督の75年のスパイスリラー「コンドル(Three Days of the Condor)」を基にしたもの。
ジェイソン・スマイロヴィックとTodd Katzbergが脚本。

映画版の「コンドル」は一応ジェームズ・グレイディ(James Grady)の原作がありますがこのタイトルは「コンドルの六日間(Six Days of the Condor)」
映画の方は3日間ですから短くなっている(笑)。

また登場人物の名前(映画版主人公はジョゼフ・ターナー、原作版はロナルド・マルカム)も変わっているなど全般的にかなり脚色。
今回のシリーズもアイアンズの演じるのはジョー・ターナーらしいので映画版のリメイクで原作クレジットは入らない感じでしょうか。

やっぱりコンドルと言えばデイヴ・グルーシンのコンドルのテーマ。TV版でもこれがカッコよく流れてほしい…ものですがいかがなものでしょうか。

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-21 09:58 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)