2017年 03月 15日 ( 1 )


2017年 03月 15日

【映画】「カウントダウン・ヒロシマ」映画化、監督はケイリー・フクナガ?


1945年8月6日午前8時15分、B29爆撃機“エノラ・ゲイ”の爆撃手フィアビーは広島上空で原子爆弾“リトル・ボーイ”を投下。熱線と衝撃波によって町は焦土と化し、一瞬にして八万ともいわれる命が失われた。が、一方でこの地獄絵図を生き伸びた人々もいた。ある者は恋人の安否を尋ねて瓦礫の町をさまよい、ある者は医師としての使命に駆られ懸命の救助活動を続けていた…。ニューメキシコでの原爆実験から広島の原爆投下まで、刻一刻と近づく“運命のゼロ時間”。

Universal Picturesはスティーヴン・ウォーカー(Stephen Walker)のノンフィクション書籍「カウントダウン・ヒロシマ(Shockwave: Countdown to Hiroshima)」映画化で監督としてケイリー・フクナガと交渉中である模様。

ホセイン・アミニが脚色、Working Title Filmsのティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ライザ・チェイシンが制作予定。

非常に登場人物が多い作品ですがなかなか読みやすい(これは構成や題材のせいもありますが訳者の力も大きいのかな)。映画だとエピソードをなぞる感じになってしまうかも…という気もしますが…(でも脚色はホセイン・アミニだからソツなくやってきそう)

原作 カウントダウン・ヒロシマ スティーヴン・ウォーカー 早川書房

原作 おもな登場人物
坪井直
玲子
ドン・ホーニグ
ジョー・マッキベン
J・ロバート・オッペンハイマー
トルーマン大統領
ジョージ・モスチャコフスキー
リリ ドンの妻
フィリップ・モリソン
トーマス・ファレル准将
レスリー・リチャード・グローヴズ少将
ジャック・ハバード
ウィンストン・チャーチル
ジミー・バーンズ国務長官
ケネス・べインブリッジ
スターリン
東郷茂徳
近衛文麿
佐藤尚武
ヘンリー・スティムソン
レオ・シラード
ウィリアム・ローレンス
チャールズ・バトラー・マグウェイ
ジェイムズ・ノーラン
ロバート・ファーマン少佐
サム・アリソン
ジョージ・ハリソン陸軍次官
ボブ・キャラン
ボブ・ルイス
ポール・ウォーフィールド・ディビッツ大佐
トム・フィアビー
”ダッチ”・ヴァン・カーク
ノーマン・ラムジー
ディーク・パーソンズ大佐
チャック・スウィニー
クロード・”バッグ”・イーザリー大尉
エイブ・スピッチァー 
ジーン・オリアリー
カール・スパーツ将軍
中前妙子
中前恵美子
カーティス・”アイアン・アス”・ル・メイ将軍
和田功
田中俊明
モリス・ジェプソン少尉
肥田舜太郎 軍医
ハロルド・アグニュー
ルイス・アルヴァレス
ジェイク・ビーザー
ジョー・スティボリック
ウィリアム・ペリー
ジャック・ビヴァンス
ワイアット・ドゥゼンベリー
古田正信 アナウンサー
松重美人

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-15 13:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)