2017年 03月 20日 ( 1 )


2017年 03月 20日

全米映画興収速報 2017年3月20日 「美女と野獣」が初登場1位に

 
今週の暫定結果は
4210館で上映、ビル・コンドン監督、エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス出演の「美女と野獣」が$170Mで初登場1位。
2位から6位までは先週からワンランクダウン、
2位に「キングコング:髑髏島の巨神」、3位に「LOGAN/ローガン」となりました。

そのほかの初登場では
ジェームズ・ガン脚本、グレッグ・マクリーン監督のホラー「The Belko Experiment」が1341館で上映、$4Mで7位、
ダニー・ボイル監督、「トレインスポッティング」の続編「T2 トレインスポッティング」は5館、$180,000(暫定28位)、
テレンス・マリック監督、マイケル・ファスベンダー、ライアン・ゴズリング出演のドラマ「Song to Song」は4館、$53,945(暫定34位)、
仏では昨年公開、フランソワ・オゾン監督が「私を殺した男」をリメイクした戦争ドラマ「Frantz」が2館、$18,500
といった感じ。


3月17日-19日
1位 美女と野獣 $170M
2位 キングコング:髑髏島の巨神 $28.85M
3位 LOGAN/ローガン $17.5M
4位 Get Out $13M
5位 The Shack $6.1M
6位 レゴバットマン ザ・ムービー $4.7M
7位 The Belko Experiment $7M
8位 Hidden Figures  $1.5M
9位 ジョン・ウィック:チャプター2 $1.2M
10位 Before I Fall $1M


3月24日からは
日本では7月15日公開予定、「パワーレンジャー」
ダックス・シェパードが監督・主演(相棒はマイケル・ペーニャ)、懐かしのTVシリーズ「白バイ野郎ジョン&パンチ」を映画化した「CHiPs」(これ日本で劇場公開されますか? 笑)
ダニエル・クロウズのグラフィック・ノベル「ウイルソン」を映画化、ウディ・ハレルソン出演のコメディ「Wilson」
日本では7月8日公開予定、ダニエル・エスピノーサ監督、ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之出演のSF「ライフ」
あたりが公開予定。

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-20 10:14 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)