2017年 11月 07日 ( 1 )


2017年 11月 07日

【映画】デヴォン・ボスティックとナタリア・ダイアー、「木漏れ日の少女」に出演へ

 
父親の経営する精神病院で働くビリーは、地元の有力者の娘との婚約も決まり、将来に何の不安もない筈だった。ある夏の昼下がり、病院の患者で17歳の少女ヴァージニアと出会うまでは…

「The 100/ハンドレッド」のデヴォン・ボスティックと「ストレンジャー・シングス 未知の世界 」のナタリア・ダイアーがインディ系のドラマ「Tuscaloosa」に出演する模様。

テイト・ドノヴァン、Marchant Davisも出演、Philip Harderが監督、脚色。
原作はW・グラスゴー・フィリップス (W. Glasgow Phillips)の同名小説、邦題「木漏れ日の少女」

ブライアン・エティング、スコット・フランクリン、Patrick Rileyが制作。

私、この小説なかなか好きなんですが、この雰囲気のままいい映画になることを期待したいものです。

原作 木漏れ日の少女 (Hayakawa novels) W.グラスゴー フィリップス W. Glasgow Phillips  早川書房

原作 おもな登場人物
ぼく ビリー・ミッチェル
父 ドクター・ミッチェル
母 アン
カーマン・ラズベリー
ヴァージニア
エピファニー(ファニー)
ナイジェル
デイジー・ブレファード
ブレファード氏 デイジーの父
ミセス・ブレファード デイジーの母
レイサム・ラズベリー
シーザー ナイジェルの父
ピート・ホブスン シェリフ
祖父
ローゼンタール医師

 
[PR]

by hamchu | 2017-11-07 14:32 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)