2017年 12月 05日 ( 3 )


2017年 12月 05日

【Trailer】オルタード・カーボン Altered Carbon

 
300年後の未来の世界。そこでは心がデジタル化され、体から体への”乗り換え”が可能となっていた…。

18年2月2日にシーズン1(10エピソード)が配信開始予定、Netflixの新シリーズ「オルタード・カーボン(Altered Carbon)」のTrailer!(ジョエル・キナマンがカッコいい?)



日本のNetflixにも字幕付きの予告アリ。

Altered Carbon 17年米
監督:ユタ・ブリースウィッツ、ピーター・ホアー、ニック・ハラン、アンディ・ゴダード、アレックス・グレイヴス、ミゲル・サポチニク
脚色:ブライアン・ネルソン、スティーヴ・ブラックマン、レータ・カログリディス
制作総指揮:スティーヴ・ブラックマン、ニック・ハラン、レータ・カログリディス、ジェームズ・ミドルトンほか
制作:ジョン・G・レニック、ブラッドリー・フィッシャー、ジェームズ・ヴァンダービルト
撮影:マーティン・アールグレン、Neville Kidd
原作:
オルタード・カーボン(上) リチャード・モーガン アスペクト
オルタード・カーボン(下) リチャード・モーガン アスペクト
出演:ジョエル・キナマン、ジェームズ・ピュアフォイ、マルタ・イガレータ、ディーチェン・ラックマン、ケイティ・スチュアート、ティーチ・グラント

【関連】
【映画】Mythology Entertainment、「オルタード・カーボン」の権利を取得 12年2月16日
【TV】Netflix、リチャード・モーガンの「オルタード・カーボン」をシリーズ化 16年1月22日
【TV】タマラ・テイラー、Netflixの「オルタード・カーボン」に出演へ 17年2月16日

原作 おもな登場人物
おれ タケシ・コヴァッチ (ジョエル・キナマン)
サラ・サチロフスカ
カーティス (ザーフ・パルー)
ヴァージニア・ヴィタウラ (ケイティ・スチュアート)
ローレンス・J・バンクロフト (ジェームズ・ピュアフォイ)
クリスティン・オルテガ (マルタ・イガレータ)
レイリーン・カワハラ (ディーチェン・ラックマン)
ミセス・バンクロフト(ミリアム)
ウームー・プレスコット (タマラ・テイラー)
ジミー・デ・ソト (ティーチ・グラント)
エリザベス・エリオット
ヴィクター・エリオット
アイリーン・エリオット
ルイーズ(アネノメ)
ディミトリ・カドミン (ターモー・ペニケット)
イライアス・ライカー
カーネージ (マット・フルーワー)
ロドリゴ・バウティスタ

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-05 13:08 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 05日

【東京コミコン】レディ・プレーヤー・ワン

 
ひっそりと(?)「レディ・プレーヤー・ワン」のパネルが横に置かれている…
a0000270_1023640.jpg
アーネスト・クラインの「ゲームウォーズ」をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化、ザック・ペン脚本、タイ・シェリダン、オリビア・クック出演の「レディ・プレイヤー・ワン」
ワーナーブースの映像も大迫力、日本では18年春公開予定(全世界の人気キャラクターが続々登場)。


原作アリ作品の展示物ってあんまりないんだよね~とその後はグッズに夢中になってここで写真は打ち止め(はやいよ)。
ステージ上のマッツさんは撮影不可(このステージはD23みたいにならないですかね?)。
あとはひたすら資料を貰う(紙の配布物はすべてもらったのでは?)。
展示物の写真は取材されてる方のものを見たほうがいいんですが、ブログに載せるなら自分で撮らなきゃダメなんですよね。でも何だかんだこのペースで撮ってるともう1日はいるのかも?(SNSと違ってブログでは即時性には大幅に欠けるが子連れでは色々と制約が…)。

a0000270_10235797.jpg
ジェームズ・ガン監督のリブート版にも期待したいナイト2000。

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-05 10:35 | その他 | Trackback | Comments(3)
2017年 12月 05日

【東京コミコン】オレの獲物はビンラディン うちわ

 
トランスフォーマーのコーナーでいただいた12月16日より公開予定、「オレの獲物はビンラディン(Army of One)」のうちわ。
a0000270_842862.jpg


冬休みは本当に見れそうな映画が少なくて困ったモノなのですが、これ、どうかな?というのがこの作品。
実話(だよね?)だけどコメディだよね?、レイティングはPG-12だけど理由が薬物使用の描写だからOKだ、劇場はシネマートならいいんじゃん?な感じ(笑)。

しかし、邦題「オレの獲物はビンラディン」、ちょっと長すぎて会話の中でフルタイトルは言いにくい。
つい
「ビンラディン、見に行く?」
「ビンラディンのレイティングって何だったっけ?」
「ビンラディン、結構いいんじゃない?」
とそこらへんでビンラディン連呼、よくよく考えてみたらこれはかなりアヤシイのではないか?とふと気づいた次第です。

その時もこのうちわを手にしていれば、「ああ~なんだ映画か」と安心?かも。
本当は「特製うまい棒“ニコラスティック”」も欲しかったですが…

オレの獲物はビンラディン(原題:Army of One) 2016年アメリカ
監督:ラリー・チャールズ
出演:ニコラス・ケイジ、ラッセル・ブランド、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、レイン・ウィルソン、マシュー・モディーン ほか
配給:トランスフォーマー 上映時間:92分

 
[PR]

by hamchu | 2017-12-05 08:45 | その他 | Trackback | Comments(0)