カテゴリ:Trailer・HP( 662 )


2016年 05月 17日

【Trailer】極大射程 Shooter


ライアン・フィリップ出演、USA Networkの「極大射程」TV版「Shooter」のTrailer!



TVならこんなもんで?

【関連】
【TV】USA Networkの「極大射程」TV版、エミリー・リオスも出演へ 15年9月11日

Shooter 16年米
監督:サイモン・セラン・ジョーンズ
脚色・制作総指揮:ジョン・ラヴィン
制作総指揮:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マーク・ウォルバーグ、スティーヴン・レヴィンソン
制作:ライアン・フィリップ
原作:
極大射程 上 (扶桑社ミステリー) スティーヴン・ハンター 扶桑社
極大射程 下 (扶桑社ミステリー) スティーヴン・ハンター 扶桑社
出演:ライアン・フィリップ、シンシア・アダイ=ロビンソン、オマー・エップス、トム・サイズモア、シャンテル・ヴァンサンテン

【関連】
【TV】USA Networkの「極大射程」TV版、エミリー・リオスも出演へ 15年9月11日

原作 おもな登場人物(キャラクター名変更アリ)
ボブ・リー・スワガー 
レイモンド・シュレック大佐
ジャック・ペイン シュレックの部下 
デイヴィッド・ドブラー博士 精神科医
ドニー・フェン ボブの親友
ジュリー ドニーの妻 
ニック・メンフィス FBI ニューオリンズ支局 局員 
マイラ ニックの妻
(ハウディ・デューティ)ハワード・D・ユーティ FBI長官特別補佐官
ハップ・フェンクル
ミッキー・ソンタグ
サム・ヴィンセント ボブの友人、弁護士
ロベルト・ロペス大司教
エステバン・ガルシア・ド・ルヒッホ将軍 パンサー大隊の指揮官
ヒュー・ミーチャム 元CIA
エドワルド・ランズマン エルサルバドル人のスパイ
レオン・ティモンズ
ロン・スコット
サリー・エリオン FBI ニューオリンズ支局 職員
マイク ボブの愛犬、ビーグル犬の雑種

 
[PR]

by hamchu | 2016-05-17 16:42 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 10日

【Trailer】インフェルノ Inferno


昨日TeaserのTeaser(30秒)で予告されていたダン・ブラウン(Dan Brown)原作、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「インフェルノ(Inferno)」のTeaser Trailerが公開!



日本公開は10月28日。
米とは同時公開だけど他の国は12、13日あたりから公開されるんですね~

Inferno 16年米ほか
監督:ロン・ハワード
脚色:デヴィッド・コープ
制作総指揮:ダン・ブラウン、William M. Connor、アンナ・カルプほか
制作:マイケル・デ・ルカ、Andrea Giannetti、ブライアン・グレイザー
音楽:ハンス・ジマー
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
原作:
インフェルノ (上) (海外文学) ダン・ブラウン 角川書店
インフェルノ (下) (海外文学) ダン・ブラウン 角川書店
出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、ベン・フォスター、イルファン・カーン、オマール・シー、シセ・バベット・クヌッセン

原作 おもな登場人物
ロバート・ラングドン (トム・ハンクス)
シエナ・ブルックス (フェリシティ・ジョーンズ)
総監 (イルファン・カーン)
ヴァエンサ (Ana Ularu)
ローレンス・ノールトン
クリストフ・ブリューダー (オマール・シー)
エリザベス・シンスキー (シセ・バベット・クヌッセン)
マルタ・アルヴァレス (Ida Darvish)
イニャツィオ・ブゾーニ (Cesare Cremonini)
ベルトラン・ゾブリスト (ベン・フォスター)
エウジェニア・アントヌッチ
ジョナサン・フェリス
ジョナス・フォークマン
デブ・キア
マウリツィオ・ピンポーニ
エットーレ・ヴィオ
ミルサット  (Mehmet Ergen)

 
[PR]

by hamchu | 2016-05-10 07:35 | Trailer・HP | Trackback | Comments(3)
2016年 05月 01日

【Trailer】Snowden


全世界のメール、SNS、通話は米国NSA(国家安全保障局)の監視下にあった─。
エドワード・スノーデンは、歴史上類を見ない内部告発者である。世界最強ともいえる情報組織NSA(米国国家安全保障局)のトップシークレットを大量に持ち出し、メディアを通じて世間に公表した。



オリヴァー・ストーン監督がエドワード・スノーデンを映画化「Snowden」のTrailer!

いわゆる原作に登場の実在の人物、そのままの名前でキャスティングされているのはガーディアン側のごく一部(ニコラス・ケイジ、どんな役?)。
プロダクションノートを読むのが楽しみ。
米公開は9月16日。

Snowden 16年独・英
監督・脚色:オリヴァー・ストーン
脚色:Kieran Fitzgerald
制作総指揮:Max Arvelaiz、Michael Bassick、ダグラス・ハンセンほか
制作:モリッツ・ボーマン、エリック・コペロフ、フィリップ・シュルツ=ダイルほか
音楽、クレイグ・アームストロング、アダム・ピーターズ
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
原作:スノーデンファイル 地球上で最も追われている男の真実 ルーク・ハーディング  日経BP社
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シェイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、リス・エヴァンス、ニコラス・ケイジ

原作 おもな登場人物
エドワード・ジョセフ・スノーデン (ジョセフ・ゴードン=レヴィット)
リンゼイ・ミルズ スノーデンの恋人 (シェイリーン・ウッドリー)
グレン・グリーンウォルド ガーディアンのコラムニスト (ザカリー・クイント)
ローラ・ポイトラス ドキュメンタリー映画作家 (メリッサ・レオ)
イーウェン・マカスキル (トム・ウィルキンソン)

 
[PR]

by hamchu | 2016-05-01 09:19 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 29日

【Trailer】チューリップ熱 Tulip Fever


7月15日米公開が決定、ジャスティン・チャドウィック監督、アリシア・ヴィカンダー主演、デボラ・モーガン(Deborah Moggach)の「チューリップ熱」を映画化した「Tulip Fever」のTrailer!



デイン・デハーンが!(すごく若い、というか幼く見えるんですが 笑)
スタッフ、キャストとも非常に豪華。
いつの間にできてたの?って感じですが公開が決まってよかったよかった。

Tulip Fever 16年英・米
監督:ジャスティン・チャドウィック
脚色:トム・ストッパード
制作総指揮:マリア・セストーン、モリー・コナーズ、ハーヴェイ・ワインスタインほか
制作:アリソン・オーウェン
音楽:ダニー・エルフマン
撮影:Eigil Bryld
原作:チューリップ熱 デボラ・モガー 白水社
出演:アリシア・ヴィカンダー、クリストフ・ヴァルツ、デイン・デハーン、ホリデイ・グレインジャー、ジュディ・デンチ、ザック・ガリフィナーキス

【関連】
【映画】「チューリップ熱」の映画化企画、復活? 05年11月19日
【映画】「チューリップ熱」映画化、監督はジャスティン・チャドウィックに 13年10月19日
【映画】クリストフ・ヴァルツ、「チューリップ熱」に出演? 14年2月10日
【映画】アリシア・ヴィキャンデル、ジュディ・デンチら「チューリップ熱」に出演へ 14年6月7日

原作 おもな登場人物
ソフィア・サンツフォールト (アリシア・ヴィカンダー)
コルネリス・サンツフォールト ソフィアの年の離れた夫 (クリストフ・ヴァルツ)
ヤン・ファン・ロース 画家 (デイン・デハーン)
マリア 女中 (ホリデイ・グレインジャー)
ウィレム マリアの恋人
ヤーコプ ヤンの弟子
へリット ヤンの下男
クラース・ファン・ホーヘランデ チューリップ栽培業者
マテウス ヤンの友人 (マシュー・モリソン)
リスベット マテウスの妻 (アレクサンドラ・ギルブレス)
ソルフ 医師 (トム・ホランダー)
モーレナール夫人 ソフィアの隣人

 
[PR]

by hamchu | 2016-04-29 17:46 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 28日

【Trailer】セル Cell


ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンが出演、スティーヴン・キング(Stephen King)のホラー小説をトッド・ウィリアムズが監督、「セル(Cell)」のTrailer!



今まで(かなり長い間)スチールしか見たことなかったんですが、いい感じじゃないですか?
しかし、トッド・ウィリアムズってホント寡作な人ですなあ。

米公開予定は7月8日。

Cell 16年米
監督:トッド・ウィリアムズ
脚色:アダム・アレッカ、スティーヴン・キング
制作総指揮:Armen Aghaeian 、パディ・カレン、Laurence Freed ほか
制作:マイケル・ベナローヤ、Shara Kay、リチャード・サパースタインほか
音楽:マーセロ・ザーヴォス
撮影:マイケル・シモンズ
原作:
セル〈上〉 (新潮文庫) スティーヴン・キング 新潮社
セル 下巻 (新潮文庫 キ 3-57) スティーヴン・キング 新潮社
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、イザベル・ファーマン、ステイシー・キーチ、Joshua Mikel

【関連】
【映画】サミュエル・L・ジャクソン、スティーヴン・キング原作の「セル」に出演 13年11月7日

原作 おもな登場人物
クレイトン(クレイ)・リデル (ジョン・キューザック)
シャロン クレイの妻 (Clark Sarullo)
ジョニー ジョン・ギャヴィン・リデル クレイの息子 (Ethan Andrew Casto)
トマス(トム)・マッコート (サミュエル・L・ジャクソン)
ウルリッチ・アッシュランド 巡査
アリス・マックスウェル (イザベル・ファーマン)
ミスター・リカーディ フロント係
ロスコー・ハンツ ( E. Roger Mitchell )
ジョーダン (オーウェン・ティーグ)
チャールズ・アーダイ 校長 (ステイシー・キーチ)
<ラゲディ・マン> (Joshua Mikel)
ダニエル(ダン)・ハートウィック
デニース・リンク (Erin Elizabeth Burns)
レイ・ホイゼンガ (Anthony Reynolds)

 
[PR]

by hamchu | 2016-04-28 08:02 | Trailer・HP | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 21日

【Trailer】ガール・オン・ザ・トレイン The Girl on the Train


ポーラ・ホーキンズ(Paula Hawkins)のベストセラー「ガール・オン・ザ・トレイン」を映画化、テイト・テイラー監督、エミリー・ブラント主演「The Girl on the Train」のTrailer!



映像ではエミリー・ブラントのアル中っぽい感じがなかなか出ている?(あんな家だったら執着するかも…)
またこれ、映画は原作とは違う結末…とかはあるんですかね?

The Girl on the Train 16年米
監督:テイト・テイラー
脚色:エリン・クレシダ・ウィルソン
制作総指揮:ジャレッド・ルボフ、セリア・D・コスタス
制作:マーク・プラット
撮影:シャルロッテ・ブルース・クリステンセン
原作:
ガール・オン・ザ・トレイン(上) (講談社文庫) ポーラ・ホーキンズ  講談社
ガール・オン・ザ・トレイン(下) (講談社文庫) ポーラ・ホーキンズ  講談社
出演:エミリー・ブラント、ハリー・ベネット、レベッカ・ファーガソン、ルーク・エヴァンズ、ジャスティン・セロー、エドガー・ラミレズ

【関連】
【映画】「The Girl on the Train」、テイト・テイラーが監督へ 15年6月1日
【映画】「ガール・オン・ザ・トレイン」撮影中 15年12月16日

原作 おもな登場人物
私 レイチェル・ワトソン (エミリー・ブラント)
トム・ワトソン (ジャスティン・セロー)
アナ・ワトソン (レベッカ・ファーガソン)
わたし メガン・ヒップウェル (ハリー・ベネット)
スコット (ルーク・エヴァンズ)
カマル・アブディッチ ドクター(セラピスト) (エドガー・ラミレズ)

 
[PR]

by hamchu | 2016-04-21 16:36 | Trailer・HP | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 18日

【Trailer】三つの緋文字 Sacrifice


シェトランドに越してきたトーラは、ある日女性の死体を掘りあててしまう。心臓がえぐられ背中に三つのルーン文字が刻まれた遺体は、出産後間もない身だったことを語っていた。やがて身元が判明するが、彼女は遺体から推定される死亡年月の前年に死んだことになっていた。閉鎖的な島になじめず苦悩する女医が巻き込まれた不可解な事件。

「フライトプラン」の脚本家ピーター・A・ダウリングがS・J・ボルトン(S.J. Bolton)のスリラー「三つの緋文字」を映画化、「Sacrifice」のTrailer!



原作通りな映像が展開されていてほお~と思いますが(ラダ・ミッチェルは適役)、いくら閉鎖的な土地と言っても強引すぎないかい?というストーリーなので…まあ、S・J・ボルトンの作品はいつもそんな感じですが(笑)。

Sacrifice 16年アイルランド
監督・脚色:ピーター・A・ダウリング
制作総指揮:Josef Brandmaier、ローレンス・スティーヴン・メイヤーズ、Gertjan Rooijakkers、Birgit Rothorl
制作:ピーター・ルイス、トリスタン・リンチ、Aoife O'Sullivan 、アーノルド・リフキン
音楽:ベネディクト・ブライダーン
撮影:David Grennan
原作: 
三つの秘文字 上 (創元推理文庫) S・J・ボルトン 東京創元社
三つの秘文字 下 (創元推理文庫) S・J・ボルトン 東京創元社
出演:ラダ・ミッチェル、ルパート・グレイヴス、デヴィッド・ロブ、ジョアンヌ・クローフォード、ピーター・ヴォルブレグト

原作 おもな登場人物
わたし トーラ・ガスリー 産科医 (ラダ・ミッチェル)
ダンカン トーラの夫 船舶仲買人 (ルパート・グレイヴス)
アンディ・ダン 警部補 
デーナ・タラク 巡査部長 (ジョアンヌ・クローフォード)
ケン・ギフォード フランクリン・ストーン病院医長 (ピーター・ヴォルブレグト)
ジャネット・ケネディ (Megan Riordan)
スティーヴン・レニー 病理学者 (Conor Mullen)
カーステン・ホーイック
メリッサ・ゲイア
スティーヴン・ゲイア 弁護士 (Declan Conlon )
ヘレン・ローリー 警部
エルスペス ダンカンの母 (Deirdre Monaghan)
リチャード ダンカンの父 (デヴィッド・ロブ)
キャロライン・ソルター (Bernadette Brown)

 
[PR]

by hamchu | 2016-04-18 08:20 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 13日

【Trailer】The Family Fang


ジェイソン・ベイトマン監督・出演、Kevin Wilsonの小説をニコール・キッドマン主演で映画化した「The Family Fang」のTrailer!



米公開はNY4月29日(次週拡大)。

監督もやってるジェイソン・ベイトマンはこんな役がよく似合いますね(優男な感じ~)。
このごろでは「ズートピア」のキツネ、ニックもピッタリ!(「ズートピア」の字幕版は2D版オンリー?ありゃあ、これはどうしたもんか)

The Family Fang 15年米
監督・制作:ジェイソン・ベイトマン
脚本:デヴィッド・リンゼイ=アベアー
制作総指揮:ビル・ブロック、ダニエル・ブラウン、キャロライン・ヤーツコーほか
制作:ニコール・キッドマン、ジェームズ・ガラヴェンテ、リーヴァ・マーカーほか
音楽:カーター・バーウェル
撮影:ケン・セング
原作:The Family Fang: A Novel Kevin Wilson  Ecco
出演:ニコール・キッドマン、ジェイソン・ベイトマン、クリストファー・ウォーケン、メアリーアン・プランケット

 
[PR]

by hamchu | 2016-04-13 07:48 | Trailer・HP | Trackback | Comments(1)
2016年 04月 10日

【Trailer】マンハッタン夜想曲 Manhattan Night


コリン・ハリソン(Colin Harrison)の「マンハッタン夜想曲(Manhattan Nocturn)」をエイドリアン・ブロディ主演で映画化、「Manhattan Night」のTrailer!



映像を見ると何となく人間関係がわかる…そんな話ですが、エイドリアン・ブロディはこういう隙があるキャラが似合いますな。
今度公開される「心霊ドクターと消された記憶」もなかなかハマってるし。

Manhattan Night 16年
監督・脚色:Brian DeCubellis
制作総指揮:Tannaz Anisi、サンディ・クライマン
制作:エイドリアン・ブロディ、Brian DeCubellis、Steven Klinsky
音楽:Joel Douek
撮影:デヴィッド・タンブルティ
原作:マンハッタン夜想曲 (講談社文庫) コリン・ハリソン 講談社
出演:エイドリアン・ブロディ、イヴォンヌ・ストラホフスキー、ジェニファー・ビールス、キャンベル・スコット、ウィル・バインブリンク

【関連】
【映画】エイドリアン・ブロディ、「マンハッタン夜想曲」に出演、制作 14年5月26日

原作 おもな登場人物
私 ポーター・レン コラムニスト (エイドリアン・ブロディ)
リサ 私の妻、外科医 (ジェニファー・ビールス)
ジョセフィン ベビーシッター (Arlene A. McGruder)
サリー、トミー 私の子どもたち (Madison Elizabeth Lagares)
キャロライン・クローリー (イヴォンヌ・ストラホフスキー)
サイモン・クローリー 映画監督 (キャンベル・スコット)
ボビー・ディーリー ローカル記事編集デスク
ビリー・マンソン サイモンの友人 (ウィル・バインブリンク)
チャーリー キャロラインのフィアンセ (Theis Weckesser)
ホッブズ 新聞社オーナー (スティーヴン・バーコフ)
ウォルター・キャンベル (フランク・ディール)
ケイス・フェロウズ 巡査
ハル・フィッツジェラルド
ラルフ・ベンソン
アーネスト

 
[PR]

by hamchu | 2016-04-10 07:03 | Trailer・HP | Trackback | Comments(8)
2016年 03月 31日

【Trailer】ザ・ワースト中学生 Middle School: The Worst Years of My Life


これは、いかにぼく、レイフ・キャチャドリアンが以下のことをしたかという、完全に異常な物語だ。―ドラゴン・レディっていう悪魔のような先生と戦った。ぼくの魂を、学校のいじめっ子に1ドルずつ売った。学校で一番人気のある女の子と、「恋」みたいなものに落ちた。炭酸飲料の商売をやって、ひともうけ。本物の生きたクマと繰り返し闘った。そして、ぼくが気にかけている人たちみんなを傷つけた。―ぼくの人生で最悪のこの日々は、ときどき、よかった。ときどき、ひどかった。そして、たいていは爆笑ものだ。さあ、たしかめてみて。

ジェームズ・パターソン(James Patterson)、クリス・テベッツ のベストセラー「ザ・ワースト中学生」を映画化「Middle School: The Worst Years of My Life」のTrailer。



こういうものの映画化は原作の雰囲気がバリッと出ているんですよね(日本ではまず公開されないけど)。

原作はジェームズ・パターソンのYAシリーズですが、1作目は最後にビックリ、まるでホラーな展開に(さすがジェームズ・パタースン色んなツボを押さえてる)。
主人公ほかの名前はタートルズたちと同じく芸術家から(こういう名前を子供につけるのにあんな男と付き合っていてはいかんよな。児童系ではこれまたよくある設定ですが)。

米公開予定は10月7日。

Middle School: The Worst Years of My Life 16年米
監督:スティーヴ・カー
脚色:Chris Bowman、Hubbel Palmer
制作総指揮:マイケル・フリン
制作:ジェームズ・パターソン、レオポルド・ゴウト、ビル・ロビンソン
撮影:ジュリオ・マカット
原作:ザ・ワースト中学生―人生で最悪の日々 ジェームズ・パターソン ポプラ社
出演:グリフィン・グラック、ローレン・グレアム、トーマス・バーブスカ、レタ、ジェイコブ・ホプキンス

原作 おもな登場人物
ぼく レイフ・キャチャドリアン (グリフィン・グラック)
ジョージア 妹 (Alexa Nisenson)
レオ(レオナルド) (トーマス・バーブスカ)
ジュールズ 母 (ローレン・グレアム)
ルースレス・ドナテロ先生(ドラゴン・レディ)
アイダ・ストリッカー 教頭先生 (レタ)
殺し屋ミラー (ジェイコブ・ホプキンス)
ローク先生 担任
ドワイト 校長先生
ジーニー・ガレッタ
カール(クマ)

 
[PR]

by hamchu | 2016-03-31 07:29 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)