カテゴリ:Trailer・HP( 665 )


2004年 05月 06日

ハル・ベリー「キャットウーマン」オフィシャルサイト、オンラインに

ずっと猫の目マークのみ、この間は新しいポスター映像の掲示でお茶を濁してきたハル・ベリー主演「キャットウーマン」オフィシャルサイト。
内容的はまだまだとはいえ、シノプシス、photo galleryなどが追加され、一応形になりました(全米公開予定7月23日)。
http://catwoman.warnerbros.com/

シャロン・ストーンは昨年米公開のスリラー「Cold Creek Manor」が日本ではDVDスルーになってしまったようだし(マイク・フィギス監督、デニス・クエイド共演「コールド・クリーク 過去を持つ家」5月下旬発売予定)、すごく久しぶりな感じ。

「キャットウーマン」は今週には予告映像が初登場するらしい、とも伝えられています。
オンラインでネコの動きが見れるのはそう遠くない?
[PR]

by hamchu | 2004-05-06 07:41 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 02日

ガーフィールド・ザ・ムービー

アメリカ生まれのトラ猫キャラ、2004年6月11日全米公開予定「ガーフィールド」映画版の公式サイトがオンラインになりました!
ガーフィールド・ザ・ムービー http://www.garfieldmovie.com/

ただし英語バージョンのみ、日本語はカミングスーンです。
私、これ、アニメかと思ってましたら、ライブアクションとCGIの合成だった(おまけにガーフィールド以外のイヌ・ネコキャラは本物に見える)。

ガーフィールドの声はビル・マーレイ
人間キャラの出演は「ロード・トリップ」のブレッキン・メイヤージェニファー・ラヴ・ヒューイット
監督は「ビルとテッドの地獄旅行」「サンダーパンツ!」のピーター・ヒューイット

日本でも2004年下半期に公開予定。
ジム・デイビスのコミックスは日本でもかつて出版されていましたが現在絶版のようです。
でも、ここまでマンガ版と違ってるCGキャラなら(マンガと一緒じゃやっぱり実写は不自然か)本物のトラ猫をガーフィールドにしても面白かったんじゃないか~???なんて気がしないでも(あのシッポぐるんぐるんは本物では無理か)。
キャラクター・オフィシャルサイト http://www.garfield.com/

ネコはネコでもマイク・マイヤーズの「ハットしてキャット」(原作 ドクター・スース「キャット・イン・ザ・ハット」) 
こちらは日本春公開予定のはずが日本版公式HPもなくなってしまったようで。どうしちゃったの~???
[PR]

by hamchu | 2004-05-02 22:07 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2004年 04月 15日

【HP】「世にも不幸なできごと」 映画のオフィシャルサイトが登場

全米で12月17日より公開予定、レモニー・スニケット原作「世にも不幸なできごと」シリーズ(草思社)の映画化「Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events」のオフィシャルサイトがアクティヴになりました。
http://www.unfortunateeventsmovie.com/

海辺で遊ぶボートレール姉弟妹に届けられたおそろしい知らせ。
しかしそこから先も彼らに降りかかるのは、とんでもなく不幸なことばかり。
もちろんお話はハッピーエンドにはなりません。

このブラックユーモアにあふれた本の映画化では、一番の悪役オラフ伯爵にジム・キャリー(アヤシイ)。モンティ博士にはビリー・コンロイ(ピッタリ)。ジョセフィーヌおばさんはメリル・ストリープ
作者レモニー・スニケットの声がジュード・ロウというのもなかなかうれしいところです。
監督は「キャスパー」のブラッド・シルバーリング

この感じですと今回はシリーズはじめの数冊が映画になるのかな?
スニケットの面白さがこのサイトにもチラホラ…
[PR]

by hamchu | 2004-04-15 16:37 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2004年 04月 14日

【Trailer】ウィル・スミス「I, Robot」新作予告

ウィル・スミス主演、アレックス・プロヤス監督、アイザック・アシモフ原作「I, Robot」(全米7月16日公開予定)の新しい予告映像が登場しました。
Apple Trailers

「ロボット工学三原則」が無くなっちゃってるけど、何か意味があるのでしょうか?
【映画の原作ニュース】アイ、ロボット(I, Robot)
[PR]

by hamchu | 2004-04-14 08:28 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 04月 11日

【Trailer】D・ワシントン主演「影なき狙撃者」リメイク版 予告登場

a0000270_8271.jpg2004年7月30日全米公開予定「影なき狙撃者」のリメイク版「The Manchurian Candidate」予告がオンラインに登場しました!
Yahoo!Trailers

オリジナルは62年作品、骨太ジョン・フランケンハイマーが監督、フランク・シナトラ、ジャネット・リー出演のスパイ・サスペンスの傑作(別名「失われた時を求めて」)。
内容は…戦争帰還兵にかかわる国際的な陰謀の話ですが、あまり触れないほうがいいのかも…
原作はリチャード・コンドンの「影なき狙撃者」(ハヤカワ文庫 NV)。ハヤカワが02年末に面白いものを出すなあ、と思ったらこの映画化企画があったのでした…

リメイク版の監督は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ
主演はデンゼル・ワシントン、その他メリル・ストリープリーヴ・シュライバージョン・ヴォイト共演となかなか期待の1本。

デンゼル・ワシントンは23日全米公開予定の「Man on Fire」もA・J・クィネル原作「燃える男」の再映画化(87年日本未公開版があり。監督はエリー・シューラキ。クリーシィはスコット・グレン)。
こちらはのリメイク版はトニー・スコット監督、ダコタ・ファニング共演。
クリーシィが(当初予定のロバート・デニーロから)デンゼルになったときにはエライびっくりしましたが(いつの話かもう記憶にない)、いよいよ公開ですか。

2作品とも原作、そして前映画化作品からどれだけの改変があるのか?
今年のデンゼルは私にとっては話題にしやすく、大変ありがたい存在…だったりして(笑)。

表紙 「影なき狙撃者」 ハヤカワ文庫 NV(早川書房刊)
[PR]

by hamchu | 2004-04-11 08:28 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)