カテゴリ:公開予定( 71 )


2009年 05月 09日

09年5月9日 公開 ミーシャ/ホロコーストと白い狼


ミーシャ/ホロコーストと白い狼 Survivre avec les loups 07年仏・ベルギー・独
監督・脚本・製作:ヴェラ・ベルモン
脚本:ジェラール・モルディラ
音楽:エミリー・シモン
撮影:ピエール・コットロー
原作:現在クレジット不明 少女ミーシャの旅―ホロコーストを逃れて3000マイル ミーシャ デフォンスカ (著), 早川書房
出演:マチルド・ゴファール、ヤエル・アベカシス、ギイ・ブドス、ミシェル・ベルニエ、ベンノ・フユルマン
ストーリー
1942年少女ミーシャの両親はブリュッセルの隠れ家からナチスに連行される。ひとり難を逃れたミーシャはベルギー人一家の養女として育てられることとなるが、両親を探すためひとりドイツに行こうと決心する。それが彼女の過酷な長い旅の始まりだった…


原作 おもな登場人物
ミシュケ(ミーシャ) (マチルド・ゴファール)
マダム・ドゥワール(マルグリッド) 養母
ムッシュー・ドゥワール
レオポルド (Paul Emile Petre)
ジャニーン メイド (Marie Kremer)
マルテ (ミシェル・ベルニエ)
おじいさん(エルネスト) (ギイ・ブドス)
ヤヌス ポーランド・パルティザンのリーダー
マルカ
ミーシャ
ぺティア
リアーネ

*(これ、諸般の事情から日本ではもう公開されないと思ってたんですが…)
この原作をはじめに読んだとき(98年ころ)、ミーシャの女の子特有の感じに何か素直に彼女に共感できないところがあったのであります。
しかし、08年2月(映画制作後)にこの話が事実ではなく創作であった( "It's not the true reality, but it is my reality. There are times when I find it difficult to differentiate between reality and my inner world.")、とされたのにはやっぱり…という気もするし騙されたという気もするし…
 
[PR]

by hamchu | 2009-05-09 14:08 | 公開予定 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 18日

08年5月17日 公開 チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War


チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War 07年米
監督:マイク・ニコルズ
脚本:アーロン・ソーキン
製作総指揮:セリア・コスタス、ジェフ・スコール、ライアン・カヴァノー
製作:トム・ハンクス、ゲイリー・ゴーツマン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影:スティーヴン・ゴールドブラット
原作:
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 上 (1) (ハヤカワ文庫 NF 334) ジョージ・クライル / /早川書房チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 下 (3) (ハヤカワ文庫 NF 335) ジョージ・クライル / /早川書房
出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ、オム・プリ、エミリー・ブラント、ケン・ストット、ジョン・スラッテリー、デニス・オヘア、ジャド・タイラー

【関連】
【映画】「ザ・ホワイトハウス」の製作陣が「Charlie Wilson's War」を映画化 04年6月21日
【映画】トム・ハンクス「ダ・ヴィンチ・コード」の次は「Charlie Wilson's War」 05年7月22日
【映画】トム・ハンクスの「Charlie Wilson's War」 マイク・ニコルズが監督、ジュリア・ロバーツが出演? 06年1月18日
映画原作関連ニュース ジョシュ・ハートネット、フィリップ・シーモア・ホフマン… 06年6月18日
映画原作関連ニュース The Stolen Child、Charlie Wilson's War、30 Days of Night 06年8月4日
映画原作関連ニュース Charlie Wilson's War、The Bourne Ultimatum、The Wonga Coup 06年10月8日
【Trailer】Charlie Wilson's War 07年10月12日


原作 おもな登場人物
チャーリー・ウィルソン(チャールズ・ネズビット・ウィルソン) (トム・ハンクス)
ジュリア・へリング (ジュリア・ロバーツ)
ガスト・ラスカリス・アヴラコトス (フィリップ・シーモア・ホフマン)
ジア・ウル・ハク (オム・プリ)
ドク・ロング (ネッド・ビーティ)
ポール・ブライアン (Brian Markinson)

*原作に登場する多くの実在の人物(おもにCIAや政府関係者など。チャーリーという人が結構いたりして。ウィルソンという人もいたような…)の名前がキャスティング表にないみたい(映画には出てないんじゃないかと思われまする)。反対に美女がいっぱい登場するみたいですが、そういう映画になっちゃったのかしらん(笑)。
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-18 22:13 | 公開予定 | Trackback(1) | Comments(0)
2008年 05月 10日

08年5月10日 公開 ミスト The Mist


a0000270_83328100.jpgミスト Stephen King's The Mist 07年米 
監督・脚本:フランク・ダラボン
製作総指揮:ハーヴェイ・ワインスタイン、ボブ・ワインスタイン
撮影:ロン・シュミット
原作:霧 スケルトン・クルー〈1〉骸骨乗組員 矢野 浩二郎 スティーヴン キング / 扶桑社
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、トビー・ジョーンズ、アンドレ・ブラウアー

【関連】
【映画】フランク・ダラボンの次回作は? 04年9月26日
映画原作関連ニュース In the Stars、The Mist… 06年10月21日
【映画】アンドレ・ブラウアーとローリー・ホールデン、フランク・ダラボン監督の「霧」に出演 07年1月26日
【映画】マーシャ・ゲイ・ハーデンとトビー・ジョーンズ、フランク・ダラボンの「霧」に出演 07年2月22日


原作 おもな登場人物
デヴィッド・ドレイトン (トーマス・ジェーン)
ビリー デヴィッドの息子 (ネイサン・ギャンブル)
ステファニー(ステフ) デヴィッドの妻 (ケリー・コリンズ・リンツ)
ブレント・ノートン デヴィッドの隣人、弁護士 (アンドレ・ブラウアー)
ミセス・カーモディ (マーシャ・ゲイ・ハーデン)
バッド・ブラウン (ロバート・トレヴァイラー)
オリー・ウィークス (トビー・ジョーンズ)
マイク・ハットレン 都市行政委員
ミセス・レプラー(ヒルダ) 中学教師
ミセス・ターマン(ハッティー)
ジョン・リー・フロヴィン
サリー レジ係 (アレクサ・ダヴァロス)
ミスター・マクヴィー 肉屋
ジム・グロンディン (ウィリアム・サドラー)
ノーム (クリス・オーウェン)
マイロン・ラフルール (デヴィッド・ジェンセン)
ダン・ミラー
アンブローズ・コーネル (Buck Taylor)
アマンダ・ダンフリーズ (ローリー・ホールデン)
バディ・イーグルトン (Brandon O'Dell)
ウォルター
アーニー・スミス
トム・スモーリー
ルー・タッティンジャー
ミセス・クラムハム

*見れない、っちゅうに最寄シネコンでやってるし…
興行的に(批評的にも?)大失敗してしまったこの作品ですが、ラスト15分、霧の中には一体何が待っているのやら…
ちなみに私がはじめに考えたのは”霧の中から現れたのは人間だった”っての(軍の人か、スーパーマーケットの人たちとか…)。その理由やオチはちっとも思い浮かばず。発想が貧困だからなあ…
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-10 22:37 | 公開予定 | Trackback(1) | Comments(0)
2008年 05月 01日

08年4月26日 公開 スパイダーウィックの謎 The Spiderwick Chronicles 


a0000270_814830.jpgスパイダーウィックの謎 The Spiderwick Chronicles 08年米
監督:マーク・ウォーターズ
脚本:デヴィッド・バレンバウム、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
製作総指揮:キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル
音楽:ジェームズ・ホーナー
撮影:キャレブ・デシャネル
原作:スパイダーウィック家の謎 1 人間、見るべからず ホリー・ブラック トニー・ディテルリッジ 飯野 眞由美 / 文渓堂
出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、メアリー=ルイーズ・パーカー、ニック・ノルティ、マーティン・ショート、ジョーン・プロウライト


【関連】
【映画】もうすぐ日本版も登場 ファンタジー「スパイダーウィック家の謎」 04年6月11日
【映画】マーク・S・ウォーターズ監督が「夢でなければ」「ダイスマン」を映画化 04年7月10日
【映画】「スパイダーウィック家の謎」 脚本家が変更? 04年9月5日
【映画】「スパイダーウィック家の謎」、フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャーが出演 06年7月30日
「スパイダーウィック家の謎」、メアリー=ルイーズ・パーカー、マーティン・ショートが出演 06年10月4日
【Trailer】The Spiderwick Chronicles スパイダーウィック家の謎 07年7月1日

原作 おもな登場人物
ジャレッド・グレース (フレディ・ハイモア)
サイモン・グレース ジャレッドの双子の弟。生き物大好き (フレディ・ハイモア)
マロリー・グレース ジャレッド、サイモンの姉。フェンシングの達人 (サラ・ボルジャー)
グレース夫人 ジャレッドたちの母親 (メアリー=ルイーズ・パーカー)
アーサー・スパイダーウィック 謎の書の著者 (デヴィッド・ストラザーン)
シンブルタック ブラウニー (マーティン・ショート)
ホグスクイール (セス・ローゲン)
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-01 21:31 | 公開予定 | Trackback(2) | Comments(0)
2008年 04月 18日

08年4月12日 公開 つぐない Atonement


つぐない Atonement 07年英
監督:ジョー・ライト
脚本:クリストファー・ハンプトン
製作総指揮:ライザ・チェイシン、リチャード・エアー、ロバート・フォックス、デブラ・ヘイワード
製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ポール・ウェブスター
音楽:ダリオ・マリアネッリ
撮影:シーマス・マッガーヴェイ
原作:
贖罪 上巻 (1) (新潮文庫 マ 28-3) イアン・マキューアン / / 新潮社
贖罪 下巻 (2) (新潮文庫 マ 28-4) イアン・マキューアン / / 新潮社
出演:キーラ・ナイトレイ、ジェイムズ・マカヴォイ、ブレンダ・ブレシン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ハリエット・ウォルター


【関連】
先週の映画原作関連ニュース No.2 エラゴン、贖罪… 05年8月16日
【映画】ジェームズ・マカヴォイ、イアン・マキューアンの「贖罪」映画化に出演 06年4月4日
【映画】ブレンダ・ブレシンとヴァネッサ・レッドグレーヴ、キーラ・ナイトレイと共演 06年6月20日
【Trailer】Atonement 贖罪 07年4月13日


原作 おもな登場人物
ブライオニー・タリス タリス家の末娘 (シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ)
ジャック・タリス ブライオニーの父、官僚
エミリー・タリス ブライオニーの母 (ハリエット・ウォルター)
リーオン・タリス ブライオニーの兄 (パトリック・ケネディ)
セシーリア・タリス ブライオニーの姉 (キーラ・ナイトレイ)
グレイス・ターナー タリス家の使用人 (ブレンダ・ブレシン)
ロビー・ターナー グレイスの息子 (ジェームズ・マカヴォイ)
ハードマン タリス家の使用人
ダニー・ハードマン ハードマンの息子
ローラ・クウィンシー ブライオニーの従姉 (ジュノー・テンプル)
ジャクソン・クウィンシー ローラの弟 (Ben Harcourt、Charlie von Simson)
ピエロ・クウィンシー ローラの弟
ポール・マーシャル  リーオンの友人、チョコレートバー長者 (ベネディクト・カンバーバッチ)
メイス伍長 (ノンソー・アノジー)
ネトル伍長 (ダニエル・メイズ)
アンリ
ジャン=マリー・ボネ
マージョリー・ドラモンド 主任看護婦 (ジーナ・マッキー)
フィオーナ (ミシェル・ダンカン)
ラティマー二等兵
リュック・コルネ
セシル 叔父
ハーマイオニー 叔母
ミセズ・ジャービス

*はやく見たかったんですが喉が痛くてとても映画館に行けません(涙 近所シネコンで上映されないというのもかなりイタイ…)。
マキューアンの作品はとっつきにくい、とよく言われるのですが、私も「土曜日」のはじめはかなりキツかったです、ははは。
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-18 09:07 | 公開予定 | Trackback(1) | Comments(0)
2008年 04月 16日

08年4月12日 公開 パラノイドパーク Paranoid Park


パラノイドパーク Paranoid Park  07年仏・米
監督・脚本:ガス・ヴァン・サント
製作:ニール・コップ、デヴィッド・クレス
撮影:クリストファー・ドイル、レイン・キャシー・リー
原作:Paranoid Park Blake Nelson / / Viking Childrens Books
出演:ゲイブ・ネヴァンス、テイラー・モンセン、ジェイク・ミラー、ローレン・マッキニー、スコット・グリーン、ダン・リウ
ストーリー
16歳のアレックスははじめたばかりのスケートボードに夢中。しかし、練習のために出かけた「パラノイド・パーク」で誤って人を殺してしまう…

【関連】
カンヌ映画祭 コンペ部門 原作アリ上映作品 07年4月28日

*監督によりますと原作と映画ではだいぶお話が違っているそうな(確かにそんな感じ)。原作、読んでみたいですが日本語で出てないですよね?
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-16 09:00 | 公開予定 | Trackback(3) | Comments(0)
2008年 04月 12日

08年4月12日 公開 ジェイン・オースティンの読書会


a0000270_10253028.jpgジェイン・オースティンの読書会 Jane Austen Book Club 07年米
監督・脚本:ロビン・スウィコード
製作総指揮:マーシャル・ローズ
製作:ジョン・コーリー、ジュリー・リン、ダイアナ・ナッパー
音楽:アーロン・ジグマン
撮影:ジョン・トゥーン
原作:ジェイン・オースティンの読書会 カレン・ジョイ ファウラー Karen Joy Fowler 矢倉 尚子 / 白水社
出演:マリア・ベロ、ジミー・スミッツ、エミリー・ブラント、ヒュー・ダンシー、エレン・バースティン、キャシー・ベイカー

【関連】
【映画】キーラ・ナイトレイ主演 「高慢と偏見」キャスト情報 04年6月12日
【映画】「Jane Austen Book Club」映画化 04年8月14日
【映画】「ジェイン・オースティンの読書会」、マリア・ベロ、ジョシュ・ルーカスが出演 06年9月21日
【映画】「ジェイン・オースティンの読書会」、ヒュー・ダンシー、マギー・グレイスらが出演 06年10月30日
【映画】リン・レッドグレーヴ、キャシー・ベイカーら「ジェイン・オースティンの読書会」に出演 06年11月4日
【Trailer】The Jane Austen Book Club ジェイン・オースティンの読書会 07年7月4日


原作おもな登場人物(映画化に当たって登場人物の年齢等に変更アリ?)
ジョスリン・モーガン 読書会の発案者、ローデシアン・リッジバッグのブリーダー (マリア・ベロ)
バーナデッド 67歳 (キャシー・ベイカー)
シルヴィア・サンチェス ジョスリンの旧友 (エイミー・ブレネマン)
グリッグ・ハリス SFファン (ヒュー・ダンシー)
アレグラ シルヴィアの娘、30歳 (マギー・グレイス)
プルーディー 27歳、教師 (エミリー・ブラント)
ダニエル シルヴィアの夫 (ジミー・スミッツ)
コリン アレグラの恋人 (Parisa Fitz-Henley)
ディーン プルーディーの夫 (マーク・ブルカス)
キャット グリッグの姉 (ナンシー・トラヴィス)


*ヒュー・ダンシーの作品をもう一本。
作品自体はあまり話題にならなくてちと残念。原作から変わった設定が映画のほうで生かしきれているのか…、こればっかりは見てみないとわかりませんが…
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-12 23:17 | 公開予定 | Trackback(2) | Comments(0)
2008年 04月 06日

08年4月5日 公開 ランジェ公爵夫人


ランジェ公爵夫人 Ne touchez pas la hache 07年仏・伊
監督:ジャック・リヴェット
脚本:ジャック・リヴェット、パスカル・ボニゼール、クリスティーヌ・ローラン
製作:モーリス・タンシャン、マルティーヌ・マリニャック、ルイジ・ムジーニ、ロベルト・チクット、エルマンノ・オルミ
音楽:ピエール・アリオ
撮影:ウィリアム・リュプチャンスキー
原作:ランジェ公爵夫人 オノレ・ド・バルザック / / 集英社
出演:ジャンヌ・バリバール、ギョーム・ドパルデュー、ビュル・オジエ、ミシェル・ピッコリ


*去年この原作をかなり古くて読みにくい訳文で読んじゃったんですが(お話はすごく面白かった)、新しい訳が出たんですよね。ああー待ってればよかった。


原作 おもな登場人物(全集バージョン)
ランジェ公爵夫人(アントワネット) (ジャンヌ・バリバール)
アルマン・ド・モントリヴォー将軍 (ギョーム・ドパルデュー)
ブラモン=ショーヴリ老公妃 (ビュル・オジエ)
老ヴィダーム・ド・バミエ (ミシェル・ピッコリ)
クララ・ド・セリジー夫人 (Anne Cantineau)
ジュリアン 召使 (Mathias Jung)
ロンクロール侯爵 クララの兄 (マルク・バルベ)
アンリ・ド・マルセイ (トマ・デュラン)
ド・ナヴァラン公爵 (Paul Chevillard)
ド・グランリュー公爵 (バーベット・シュローダー)
オーギュスト 下男 (Claude Delaugerre)
モーフリニューズ夫人 (Birgit Ludwig)
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-06 22:52 | 公開予定 | Trackback(1) | Comments(0)
2008年 03月 15日

08年3月15日 公開 ノーカントリー (追記あり)


a0000270_22543947.jpgノーカントリー No Country for Old Men 07年米
監督・脚本・製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作:スコット・ルーディン
音楽:カーター・バーウェル
撮影:ロジャー・ディーキンス
原作:血と暴力の国 (扶桑社ミステリー マ 27-1) コーマック・マッカーシー / / 扶桑社
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエム・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ウッディ・ハレルソン

【関連】
【映画】コーマック・マッカーシーの新作、映画化予定 04年12月23日
【映画】コーマック・マッカーシーの「No Country for Old Men」 コーエン兄弟が映画化(追記あり) 06年2月1日


原作 おもな登場人物
エド・トム・ベル 保安官 (トミー・リー・ジョーンズ)
ルウェリン・モス (ジョシュ・ブローリン)
アントン・シュガー 殺人者 (ハビエム・バルデム)
カーラ・ジーン モスの妻 (ケリー・マクドナルド)
トーバート・ヘイズ
ウェンデル (ギャレット・ダラハント)
ロレッタ ベルの妻 (テス・ハーパー)
ハスキンズ 保安官補
ラマー
マッキンタイア 麻薬取締局捜査官
カーソン・ウェルズ 仕事人 (ウディ・ハレルソン)
モリー ベルの秘書 (キット・グウィン)
カーラ・ジーンの祖母(ママ) (ベス・グラント)
女の子
エリス ベルの叔父 (バリー・カービン)
デイヴィッド・デマーゴ


*とにかく怖いので(ヘタレですみません 笑)頭の中、雑念いっぱいで見る。
コーマック・マッカーシーの文体にはかなり特徴があるけどうまく映画化しましたね~それに面白い脚色だわ。
ガソリンスタンドの店主からトレーラーパークの事務員、ブライアン(誰? 笑)までエピソードは結構(結構というところがミソ)原作に忠実でビックリ。
原作ではカーラ・ジーンのママは確かに祖母。女の子はプールサイドの女性になってました。

*追記
パンフレット ”ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン インタビュー”中 「ノーカントリー」の前にコーエン兄弟が映画化予定だったというジェイムズ・ディッキーの小説、邦題は「白い海へ」じゃなくて「白の海へ」(アーティストハウス)
確かにかなり昔(01年より前)にそういう企画があったなあ~(旧HPにメモってありました)
 
[PR]

by hamchu | 2008-03-15 23:40 | 公開予定 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 09日

08年3月7日 公開 ジャンパー


ジャンパー 08年米
監督:ダグ・リーマン
脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー、サイモン・キンバーグ、ジム・ウーリス
製作総指揮:ステイシー・マエズ、キム・ウィンザー、ヴィンス・ジェラルディス、ラルフ・M・ヴィチナンザ
製作:サイモン・キンバーグ、アーノン・ミルチャン、ルーカス・フォスター、ジェイ・サンダース
撮影:バリー・ピーターソン
音楽:ジョン・パウエル
原作:
ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5) スティーヴン・グールド / / 早川書房
ジャンパー 下 (3) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6) スティーヴン・グールド / / 早川書房
出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、サミュエル・L・ジャクソン、ダイアン・レイン、レイチェル・ビルソン


【関連】
【映画】「Mr.&Mrs. スミス」のダグ・リーマン、「ジャンパー―跳ぶ少年」を映画化 05年11月11日
【映画】ジェイミー・ベルほか、ダグ・リーマン監督の「ジャンパー」に出演 06年4月5日
【映画】サミュエル・L・ジャクソンがダグ・リーマン監督の「ジャンパー」に出演? 06年7月10日
【映画】ダグ・リーマン監督の「ジャンパー」、主役はヘイデン・クリステンセンに変更? 06年8月11日
【映画】ティーン・アイドル、マックス・シエリオット「ジャンパー」に出演 06年8月29日
【映画】レイチェル・ビルソン、「ジャンパー」に出演 06年10月17日


原作 おもな登場人物
デイヴィッド(デイヴィー)・ライス (ヘイデン・クリステンセン)
カール・ライス デイヴィーの父
ミリィ・ハリスン デイヴィーのガールフレンド (レイチェル・ビルソン)
メアリ・ナイルズ デイヴィーの母 (Mary Rice ダイアン・レイン)
レオ・シルヴァースタイン メアリの弁護士
ウォルト・スタイガー デイヴィーの祖父の知り合い
ベイカー NYPDの部長刑事
ウォッシュバーン NYPDの部長刑事
ラシード・マタール テロリスト
ペルトン=スマイセ博士
ブライアン・コックス NSAのエージェント 
ジョン=ポール・コルソー ロイターの記者


*うわっ、やっぱりかなり変えましたね(笑)。うまい方向に転がったかは微妙だけど…
 
[PR]

by hamchu | 2008-03-09 22:55 | 公開予定 | Trackback | Comments(0)