カテゴリ:映画の原作( 45 )


2013年 01月 26日

【TV】スティーヴン・キングの「アンダー・ザ・ドーム」 キャスティング①


スティーヴン・キング(Stephen King)原作、CBSの「アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)」のキャスティングがちょろっと発表になりました。

前回発表されたのは「幸せへのキセキ」に出演のコリン・フォードが”スケアクロウ”・ジョー・マクラッチー(13歳の天才少年)役ってだけだったんですが、
そのほかに
「シークレット・サークル」のブリット・ロバートソンがアンジ―・マケイン
「CSI: NY」のナタリー・マルティネスがリンダ
新人のAlex Kochがビッグ・ジムの息子で特別警察官ジュニア・レニー
だそうです。

近々まだまだどんどん出てくるとは思うんですが…(いつまで待てばいいかタイミングがつかめん 笑)

【関連】
【TVM】DreamWorks TV、スティーヴン・キングの新作のオプション権を取得 09年11月20日
【TV】スティーヴン・キングの「アンダー・ザ・ドーム」、13年にTVシリーズ化 12年11月30日

原作 
アンダー・ザ・ドーム 上 スティーヴン・キング 文藝春秋
アンダー・ザ・ドーム 下 スティーヴン・キング 文藝春秋

原作 おもな登場人物
アンディ・サンダーズ 町政委員長
バービー(デイル・バーバラ) スイートブライアー・ローズ コック
ジュニア・レニー 特別警察官 ビッグ・ジムの息子
アンジ―・マケイン スイートブライアー・ローズ ウェイトレス
フランク・デレセップス 特別警察官
ジュリア・シャムウェイ デモクラット編集発行人
アーニー・カルヴァート フードシティ前店長
ハワード・パーキンス署長(デューク)
ブレンダ・パーキンス
ピーター・ランドルフ 副署長
オールデン・ディンズモア
ビッグ・ジム・レニー(ジェイムズ・レニー) 第二町政委員
ジャッキー・ウェッティントン 巡査
リッサ・ジェイミースン 司書
ベニー・ドレイク
エリック・エヴェレット(ラスティ) 医師助手
ドクター・ロン・ハスケル キャシー・ラッセル病院の医師
リンダ 巡査 ラスティの妻
ダギー・トウィッチェル(トウィッチ) ナース
ローズ・トウィッチェル スイートブライアー・ローズ店主
ドディー・サンダーズ スイートブライアー・ローズ ウェイトレス アンディの娘
ジェイムズ・O・コックス大佐
アンドレア・グリンネル 第三町政委員
ハイパー・リビー牧師
レスター・コギンズ
ジョーゼフ・マクラッチー(ジョー)
オードリー、ジャネル、ジュディ
ジョージア・ルー 特別警察官
カーター・ティボドー
メルヴィン・サールズ
フレディ・デントン 巡査
ロメオ・バーピー バーピーズ店長
ノリー・カルヴァート
サマンサ・ブッシー
サーストン・マーシャル
キャロリン・スタージス サーストンの恋人
アリス・レイチェル・アップルトン
エイダン・パトリック・アップルトン アリスの弟
ジニー・トムリンスン
ジーナ・バファリーノ
フィル・ブッシー
[PR]

by hamchu | 2013-01-26 07:15 | 映画の原作 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 01日

【映画】エイサ・バターフィールドが「エンダーのゲーム」に出演

 
前々から話題にはなっていたんですが「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールドがオースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF「エンダーのゲーム(Ender's Game)」映画版に出演する模様。

監督は 「ツォツィ」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のギャヴィン・フッド。
全米公開予定は13年3月15日。

何やらハイラム・グラッフ大佐候補にハリソン・フォード?みたいな噂も流れ、ホントか~?という感じなんですが、これもそのうち判明することでしょう(笑)。

【関連】
【映画】「トロイ」の脚本家がSF「エンダーのゲーム」映画化に参加 05年3月23日

原作 エンダーのゲーム オースン・スコット・カード 早川書房

原作 おもな登場人物
エンダー(アンドルー)・ウィッギン
ヴァレンタイン(ヴァル) エンダーの姉
ピーター 兄
ハイラム・グラッフ大佐
メイザー・ラッカム
ダップ
バーナード
シェン
アーライ
ペトラ・アーカニアン
ボニート・デ・マドリッド(ボンソー)
ポル・スラッタリー
アンダースン少佐
インブー少佐
ビーン
カーン・カービィ
クレイジー・トム
ペイス将軍
タロ・モモエ
ウィリアム・ビー
 
[PR]

by hamchu | 2011-12-01 13:26 | 映画の原作 | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 20日

【映画】アントン・コルベイン、ジョン・ル・カレのポリティカル・スリラーを映画化

 
「コントロール」、「ラスト・ターゲット」のアントン・コルベインがジョン・ル・カレ(John le Carré)の08年のベストセラー、ポリティカル・スリラーの「A Most Wanted Man 」を監督する模様。

「ダンシング・ヒーロー」、「復讐捜査線」(「Edge of Darkness」がこんなタイトルに! 笑)のアンドリュー・ボーヴェルが脚色、Malte Grunert制作でこの冬制作開始予定。

私は「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」映画版、非常に期待しているんですが出来はどうなのでしょうか。日本でいつ見れるかもかなり気になるところです。

原作 A Most Wanted Man  John le Carre (著) Sceptre
 
[PR]

by hamchu | 2011-06-20 12:14 | 映画の原作 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 07日

【BBC】ダグラス・アダムズのカルト小説、ドラマ化へ


スティーヴン・マンガンがダグラス・アダムズ(Douglas Adams)のカルト小説「Dirk Gently's Holistic Detective Agency」を映像化するBBC Fourのドラマに出演する模様。

ダーレン・ボイド、ヘレン・バクセンデイル、Howard Overmanも出演、「The First Men In The Moon」のデイモン・トーマスが監督予定。
製作はクリス・ケアリー、製作総指揮はSaurabh Kakka、エレノア・モーラン、ジェイミー・ローレンソン。
撮影は今週ブリストルで開始、10年11年の冬にオンエア予定。

原作 Dirk Gently's Holistic Detective Agency Douglas Adams (著)  Tor; New edition版
 
[PR]

by hamchu | 2010-10-07 16:38 | 映画の原作 | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 18日

フランス映画祭2009 原作アリ上映作品 ジョニー・マッド・ドッグ


3月12日から15日まで開催されたフランス映画祭2009。
ここで面白い原作アリ作品が上映されていました。

マチュー・カソヴィッツ、ブノワ・ジョベール製作の「ジョニー・マッド・ドッグ」は2008年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門HOPE賞の受賞作品。
原作はエマニュエル・ドンガラの同名小説。


ジョニー・マッド・ドッグ JOHNNY MAD DOG
監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
製作:マチュー・カソヴィッツ、ブノワ・ジョベール
撮影:マルク・コナンクス
原作:エマニュエル・ドンガラ Johnny Mad Dog
出演:クリストファー・ミニー、デージ・ヴィクトリア・ヴァンディー、ダグベー・トゥエー
ストーリー
不条理な戦争で荒廃した現代のアフリカ。15歳の少年兵ジョニーは子供らしい生活とは無縁で、全身武装し、「猛犬」になるという思いにとり憑かれている。ジョニーはコマンド部隊の仲間とともに、道で出会う人間たちから無差別に強盗し、殺害していく。一方13歳の少女ラオコレは、少年兵たちから村を追われ、手押し車に傷ついた父親を乗せ、8歳の弟フォフォを連れて逃げ延びようとするが…
 
[PR]

by hamchu | 2009-03-18 11:38 | 映画の原作 | Trackback(1) | Comments(0)
2006年 05月 13日

【Trailer】Saving Shiloh(ビーグル犬シャイロ シリーズ)

フィリス・レノルズ・ネイラーの児童書「Saving Shiloh」が映画化、12日から米限定公開。

これは日本でもDVD発売されている「ビーグル犬シャイロ(Shiloh)」(猟師の元を逃げ出したビーグル犬が少年マーティに拾われる。ビーグルはシャイロと名づけられるが…)、「ビーグル犬シャイロ2(Shiloh Season)」(マーティに飼われることになったシャイロ。しかし、以前の飼い主ジャドが現れ…)に続くシリーズ第三弾。
原作は日本では1冊目の「さびしい犬」(講談社)しか出ていないようです。

Trailer出ました。
Saving Shiloh Trailer & Clips

監督は「サッカー・ドッグ ヨーロッパ選手権」、「ビーグル犬シャイロ2」のサンディ・タン。脚本は「ビーグル犬 シャイロ」のデイル・ローゼンブルーム。
このシリーズ、製作陣は同じような面々なのですが、キャスティングが微妙に…


Saving Shiloh 06年米

監督:サンディ・タン
脚本:デイル・ローゼンブルーム
出演:Jason Dolley、スコット・ウィルソン、ジェラルド・マクレイニー、アン・ダウド、Jordan Garrett
原作:フィリス・レノルズ・ネイラー 「Saving Shiloh」

Saving Shiloh Phyllis Reynolds Naylor Henry Leyva / Bantam Books-Audio


ビーグル犬 シャイロ
ビーグル犬 シャイロ 特別版  / ワーナー・ホーム・ビデオ
ビーグル犬 シャイロ2 特別版  / ワーナー・ホーム・ビデオ
 
[PR]

by hamchu | 2006-05-13 18:45 | 映画の原作 | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 04日

【映画】Showtime、Lifetime televisionでプレミア放映 「スピーク」

a0000270_16562861.jpg昨年サンダンス映画祭、ロサンゼルス国際映画祭などで上映された「Speak」が米ShowtimeとLifetime televisionで9月5日プレミア放映されます。

高校生になる直前の夏、パーティの夜にレイプされてしまった主人公メリンダ。その体験を誰にも話せず、メリンダは友達からも誤解され、孤立してしまう…

この痛みを抱えた少女が、ゆっくりと少しずつ、懸命に自分を取りもどそうとするさまをリアルに描いた作品、ローリー・ハルツ・アンダーソンの「スピーク」(主婦の友社)を映画化したのはJessica Sharzer

メリンダには「パニック・ルーム」のジョディ・フォスターの娘役、クリステン・スチュワート、メリンダの母親ジョイスにはもうすぐ日本でも公開「理想の恋人.com」(原題「MUST LOVE DOGS」)のエリザベス・パーキンス、フリーマン先生には「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のアル・ジョルディーノことスティーヴ・ザーン。その他D・B・スウィーニーも出演(メリンダの父親?)。

結局、劇場で一般公開されないままになっちゃったみたいね…ちともったいない気もしますが…

表紙 スピーク ローリー・ハルツ アンダーソン Laurie Halse Anderson 金原 瑞人 / 主婦の友社
[PR]

by hamchu | 2005-09-04 16:54 | 映画の原作 | Trackback(3) | Comments(0)
2005年 08月 30日

【映画】「映画天国 チネ★パラ」 で放送 「マドレーヌ」

本日、日本テレビ深夜「映画天国 チネ★パラ」で放送予定の「マドレーヌ」(98年仏・米)
日本ではビデオ発売されたのみで、今ではなかなかお目にかかることが出来ない作品ではないでしょうか。

パリの寄宿学校で11人の友達やクラベル先生と暮らしている元気でおてんばな女の子マドレーヌ。
閉鎖の危機に瀕する学校のため、マドレーヌは奮闘するのだけれど…

原作は世界的に有名な児童文学でアニメになったこともあるルドウィッヒ・ベーメルマンスの「マドレーヌ」シリーズ。

生誕60年を記念して作られたこの映画、クラベル先生(ミス・クラベル)には「ファーゴ」のフランシス・マクドーマンド、主人公マドレーヌにはオーディションで選ばれたハッティ・ジョーンズ、コビントン卿にはナイジェル・ホーソーン
監督は「踊るマハラジャ★NYへ行く」のデイジー・フォン・シャーラー・メイヤー

製作総指揮はスタンリー・R・ジャッフェ、音楽はミシェル・ルグラン、歌はカーリー・サイモンだったりして未公開はやっぱりもったいないなあ(特にアニメ版のマドレーヌと実写のハッティ・ジョーンズはソックリ!)。

ライフログ
げんきなマドレーヌ
ルドウィッヒ・ベーメルマンス 瀬田 貞二 Ludwig Bemelmans / 福音館書店
[PR]

by hamchu | 2005-08-30 10:06 | 映画の原作 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 12月 04日

【映画】肉食ナメクジが人を襲う! 「スラッグス」がレンタルDVDに?!

一部のホラーファンの間で根強い人気のある?80年代の動物パニックホラー「スラッグス」がレンタルDVDに登場(セルはなし)。
12月3日の予定リリース日、ホントに出ているか半信半疑だったのですが、ぽすれんでは検索できないけどDISCASにはあった(笑)。

大量の肉食ナメクジが人を襲う…という話ですが、ハヤカワモダンホラーから出版されていたショーン・ハストンの原作もアリ(しかも、映画は結構原作通りに作られている)。
監督は「ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー」のJ・P・サイモン。俳優は無名陣。見所はもちろん本物を使ったというナメクジですが、これが結構いいんです(笑)。

いや~、この「スラッグス」がDVDになるらしいっていうんで久しぶりに原作を(図書館から)借りてきたりしたわけですが、作者のショーン・ハストンの写真が(相変わらず)怪しげ(当たり前だって)。
あとがきでは「ハストンは今日のヨーロッパで最も若いプロの作家と自認している…」とあるんですが、1作目が売れたのは二十歳過ぎだし、当時からいってもこれは自認のし過ぎでは?(やっぱりアヤシイ)
現在のハストンの様子は彼の公式サイトで(元気です)。
Shaun Hutson オフィシャル・ウェブサイト

今年は大量のミミズが人を襲う70年代の「スクワーム」もDVDになりましたが、一応これもリチャード・カーティスの原作がある(サンケイ出版でジェームズ・ハーバートの「霧」「鼠」なんかと同じような感じで置かれていた)。
わたしはミミズなら「ミミズバーガー」の方がしょーもないと思います。

そういえば、「ウィラード」リメイク版(クリスピン・グローヴァーが出演しているやつ)はオクラになってしまったのか?

ライフログ
スクワーム
/ ビデオメーカー
[PR]

by hamchu | 2004-12-04 09:57 | 映画の原作 | Trackback(2) | Comments(0)
2004年 11月 28日

【映画】「戦争のはじめかた」のタイトルでようやく公開 「バッファロー・ソルジャーズ」

a0000270_8533358.jpg01年の英・独作品「バッファロー・ソルジャーズ(Buffalo Soldiers)」が「戦争のはじめかた」というタイトルでようやく陽の目を見ることになりました(12月11日よりシネカノン有楽町ほかで上映予定)。
まあ、米でも様々な経緯から公開されたのは去年の7月なんですが…
CQN.BUFFALO SOLDIERS

ベルリンの壁崩壊が迫る1989年のドイツ、駐屯する米軍は緩みきっていた。
そんな中、兵站部に所属する下士官エルウッドは物資の横流しや密造ドラッグで荒稼ぎ。
しかし、新しい曹長のリーは就任早々エルウッドの不正に気づく。そしてエルウッドはこのリーの娘に恋をして…

エルウッドにホアキン・フェニックス、リー曹長にスコット・グレン、その娘ロビンがアンナ・パキン
その他、エド・ハリスエリザベス・マクガヴァンディーン・ストックウェルが共演。
監督はその後ヒース・レジャーとオーランド・ブルームの「ケリー・ザ・ギャング」(原題「Ned Kelly」)監督するオーストラリア出身のグレゴール・ジョーダン

原作はロバート・オコナーの「バッファロー・ソルジャーズ」(ハヤカワ文庫NV)
映画邦題云々はともかくとして、この映画もう日本では公開されないと思ってた(ネッド・ケリーは早々にDVDスルーだったし)。
待ってみるもんですね(すっかり忘れてたけど)。

表紙 バッファロー・ソルジャーズ ハヤカワ文庫NV(早川書房)
[PR]

by hamchu | 2004-11-28 08:52 | 映画の原作 | Trackback(2) | Comments(0)