カテゴリ:TV・ニュース( 673 )


2017年 03月 22日

【TV】カレン・トンプソン・ウォーカーの「奇跡の時代」、TV化へ

 
自転が減速した地球では、1日が24時間より長くなり、動植物の生態に影響が及び始める。だが、サンフランシスコ郊外のミドル・スクールに通うジュリアにとっては、親友との仲違いや、両親の不仲、はじめてつけるブラジャーや、初恋の行方のほうがよっぽど重大事だった―。

AMCはカレン・トンプソン・ウォーカー(Karen Thompson Walker)のベストセラー小説「奇跡の時代(The Age Of Miracles)」のTV化権を取得、ショーン・レヴィの 21 Laps が制作する模様。

Sinead Dalyが脚色、レヴィとダン・レヴィンが制作予定。
映画じゃなくてTVか…という感じですが…

【関連】
映画原作関連ニュース Fancy Nancy、The Age of Miracles、Dark Eden… 12年2月10日

原作 奇跡の時代 カレン・トンプソン・ウォーカー 角川書店

原作 おもな登場人物
わたし ジュリア
ハナ ジュリアの友だち
父 ジョエル
母 ヘレン
ミカエラ
ギャビ― 
シルヴィア ジュリアのピアノの先生
トム、カータロッタ
トレヴァー・ワトキンズ
セス・モレーノ
ダリル
ジェンセン先生
ビンスキー先生
祖父 ジーン
モーズリー先生

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-22 12:36 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 18日

【TV】「赤い薔薇ソースの伝説」ドラマ化へ

 
台所で生み落とされ、台所の匂いに包まれて成長した美しい娘ティタ。台所は彼女の聖域。伝統の鎖から解放される唯一の場所だった…

90年代に映画化されたラウラ・エスキヴェル(Laura Esquivel)のベストセラー「赤い薔薇ソースの伝説( Like Water For Chocolate)」がドラマ化される模様。

前回は本国メキシコでの映画化でしたが今回は英語でのシリーズ化になる予定とか。
これ、初見時はティタに結婚を申し込みながら姉と結婚したペドロとティタの母親の理不尽さが全く理解できんかったのですが(笑)今はなるほどと思うところもあり?

原作 赤い薔薇ソースの伝説 ラウラ エスキヴェル 世界文化社

原作 おもな登場人物
ティタ・デ・ラ・ガルサ
エレーナ ティタの母
ナチャ 台所女
ロウサラ ティタの姉
ヘルトウルディス ティタの姉
チェンチャ 小間使い
ペドロ・ムスキス
パスカル・ムスキス ペドロの父
パキータ・ロボ ティタの友人
フアン・アレハンドレス
イグナシオ神父
ロベルト ロウサラとペドロの子
ニコラス 農夫頭
ジョン・ブラウン医師
ロサリオ
グアダルーペ
アレックス ブラウン医師の息子
キャティ ばあや
ルスデルアマネセール
ホセ・トレビーニョ軍曹
フアン・デ・ラ・ガルサ ティタの父
エスペランサ ロウサラとペドロの子
マリー ジョンの叔母

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-18 15:57 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 18日

【TV】Showtime、「Melrose」をシリーズ化

 
Showtime Networksはベネディクト・カンバーバッチ製作総指揮、出演で「Melrose」を5パートのシリーズにする模様。

原作はEdward St. Aubynの半自伝的小説シリーズ。
デヴィッド・ニコルズが脚色、撮影はNY、ロンドン、南フランスで8月に開始予定。
マイケル・ジャクソン、レイチェル・ホロヴィッツも制作総指揮。

原作は「Never Mind」、「Bad News」、「Some Hope」、「Mother’s Milk」、「At Last」の作品があり、「Mother’s Milk」は12年にGerald Fox監督により映画化されていてJack DevenportがPatrick Melrose を演じています。

原作 The Patrick Melrose Trilogy Patrick Melrose Random House UK

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-18 15:51 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 10日

【TV】アレグラ・グッドマンの「ねじれた直感」映像化へ


ボストンのとあるラボでは研究員たちが最先端のがん治療研究に専念している。ある日、若手のクリフが出した画期的な実験結果に一同が沸き立つが、先輩のロビンの胸には成功への嫉妬とともにデータ捏造の疑いが芽生える。疑惑は周りの人々を巻き込んで、やがて“裁きの場”へと行き着く。

Sundance Channelはアレグラ・グッドマン(Allegra Goodman)のベストセラー「ねじれた直感(Intuition)」を限定シリーズ化する模様。

Anna Zieglerが脚色、ジェフ・クワティネッツ、Josh Barryと制作総指揮予定。

STAP細胞事件の時に一部で話題になった本ですが、それを抜きにしてもこの本とても面白いですよね(特にマリオン・メンデルソンとその夫ジェイコブのキャラクター。他にも有能だけどイタイ人たちがいっぱいだ)。

原作 ねじれた直感 (集英社文庫) アレグラ グッドマン 集英社

原作 おもな登場人物
エイダン
ナターリア
マリオン・メンデルソン
サンディ・グラス
クリフ・バナカー
プリスウィッシュ
ジアン・フェン
ロビン・デッカー
メイ フェンの妻
アン サンディの妻
ケイト、ルイーザ、シャーロット サンディの娘
ジェイコブ マリオンの夫
アーロン マリオンの息子
ピーター・ホーキング
ジョン・アッピントン
ナネット
アキラ・オキーフ
スティーヴ、ダリアス
ジョナサン・コリンズ
トマス、ラリー、ウェンディ
ジェフ・ユーデルスタイン
アート・ギンズバーグ
ジョナサン・シュナイダーマン
アラン・ハケット
ポール・レットフィールド
イアン・モーゲンスタン
バイロン・ズーズア
シビル・ハービンガー
セイヤー・ホートンスミス
ローラ・サバティーニ
ブロック・リンデル

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-10 11:59 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 08日

【BBC】ウィルキー・コリンズの「白衣の女」ドラマ化へ


暑熱去らぬ夏の夜道、「ロンドンに行きたい」と声をかけてきた白ずくめの女。絵画教師ハートライトは奇妙な予感に震えたー

ベン・ハーディとジェシー・バックレイがBBC One制作、ダグレイ・スコット、チャールズ・ダンス出演、ウィルキー・コリンズ(Wilkie Collins)のミステリー小説「白衣の女」をドラマ化する「The Woman in White」に出演する模様。

60分×5エピソードで撮影は開始済。
フィオナ・セレスが脚色、デヴィッド・トンプソン、 Sarah Stackが制作総指揮、「ブラック・ミラー」のカール・ティベッツが監督。

ベン・ハーディはウォルター・ハートライト、ジェシー・バックレイはマリアン・ハルカム。
そのほかオリヴィア・ヴィノール、アート・マリク、Joanna Scanion、ヴィッキー・ペッパーダイン、リッカルド・スカマルチョあたりが出演するのかな(役柄不明)。

「白衣の女」はこれまで何度も映像化されていますが
97年のティム・ファイウェル監督、アンドリュー・リンカーン(ウォルター)、タラ・フィッツジェラルド(マリアン)、ジャスティン・ワデル(ローラ)出演版のTVM、82年のジャック・ブルース監督、ダニエル・ジェロル(ウォルター)、ダイアナ・クイック(マリアン)、ジェニー・シーグローヴ(ローラ)出演版のTVMはともに日本未上陸(なぜかともにイアン・リチャードソンが出演。同じ役? 笑)。
東海TV製作の昼ドラ「霧に棲む悪魔」もこれが原案だった気がするし…

原作
白衣の女 (上) (岩波文庫) ウィルキー・コリンズ 岩波書店
白衣の女 (中) (岩波文庫) ウィルキー・コリンズ 岩波書店
白衣の女 (下) (岩波文庫) ウィルキー・コリンズ 岩波書店

原作 おもな登場人物
ウォルター・ハートライト 絵画教師
ペスカ教授
ハートライトの母
セアラ ハートライトの妹
フレデリック・フェアリー
マリアン・ハルカム
ヴィジー夫人
ルイ
ローラ・フェアリー
キャセリック夫人
アン・キャセリック 白衣の女
パーシヴァル・グライド卿
クレメンツ夫人
ヴィンセント・ギルモア 弁護士
エレノア・フォスコ
フォスコ伯爵
メリマン氏
バクスター
イライザ・マイケルソン夫人
ファニー
ドーソン先生
アルフレッド・グッドリック先生
ガース先生
ロバート・ウォンズバラ 書記

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-08 08:41 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 03日

【BBC】ベネディクト・カンバーバッチ、イアン・マキューアンの「時間のなかの子供」を映像化


一瞬の隙に幼い娘が消えた―絶望の果てにバランスを失っていく妻と夫、危うい喪失感のうちに浮び上がる「もうひとつの記憶」…

ベネディクト・カンバーバッチがイアン・マキューアン(Ian McEwan)の「時間のなかの子供」を映像化するBBCの「The Child in Time」に出演、制作総指揮する模様。

ティーヴン・ブッチャードが脚色、ジュリアン・ファリノが監督予定。

今週は他にもベネディクト・カンバーバッチ原作アリ企画のニュースが出ておお~という感じ(笑)。これも話題になりますでしょう。

原作 時間のなかの子供 イアン マキューアン 中央公論社

原作 おもな登場人物
スティーヴン・ルイス
ジューリー
ケイト
チャールズ・ターク
セルマ
パーメンター卿
ピーター・キャナム
ジャック・タックル大佐
レイチェル・マレー
テッサ・スパンキー
ミス・アマンダ・リーン
ハロルド・モーリー
スティーヴンの父 ダグラス
スティーヴンの母 クレア

 
[PR]

by hamchu | 2017-03-03 09:32 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 24日

【TV】「アフリカの日々」ドラマ化へ


Heyday Televisionとデヴィッド・ヘイマンはカーレン・ブリクセン(Karen Blixen)若しくはイサク・ディネセン(アイザック・ディネーセン)の「アフリカ農場(Out of Africa)」(「アフリカの日々」)の権利を取得、TVシリーズ化する模様。

スサンネ・ビアが監督、制作総指揮予定とか。

この本はシドニー・ポラック監督、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード主演で映画化された「愛と哀しみの果て」の原作。
85年のアカデミー賞作品賞ほか脚色賞なども受賞した作品で、この年の脚色賞はほかに「カラーパープル」「蜘蛛女のキス」「女と男の名誉」「バウンティフルへの旅」がノミネート。
しかしこの映画化、原作を知る人からは非常に評判がよろしくなかったんですよね(読むとその理由もなんとなくわかるんですが…)。
また原作を知らないで映画を観た方と批評のポイントがずれていて原作アリ映画化の難しさを考えさせられる1本でもあります。

で、これを今どういう風にドラマ化するのか…
翻訳版も色々あるので映像を見る前に読まれてみるとまた面白いかも。

原作 
アフリカの日々 (ディネーセン・コレクション 1) アイザック・ディネーセン  晶文社
アフリカ農場―アウト・オブ・アフリカ (筑摩叢書) カーレン・ブリクセン 筑摩書房

原作 おもな登場人物
わたし
カマンテ
ファラー
クヌッセン老人
プーラン・シン
ベルナップ
ワニヤンゲリ
カニヌー
キナンジュイ
ワイナイナ
デニス・フィンチ=ハットン
バークリー・コール
イングリッド・リンドストーム

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-24 10:09 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 21日

【TV】マックス・アイアンズ、「コンドル」に出演へ


マックス・アイアンズがAT&T Audience Network、MGM Television、Skydance TVの10エピソードのドラマ「Condor」に出演する模様。

これはロバート・レッドフォード、シドニー・ポラック監督の75年のスパイスリラー「コンドル(Three Days of the Condor)」を基にしたもの。
ジェイソン・スマイロヴィックとTodd Katzbergが脚本。

映画版の「コンドル」は一応ジェームズ・グレイディ(James Grady)の原作がありますがこのタイトルは「コンドルの六日間(Six Days of the Condor)」
映画の方は3日間ですから短くなっている(笑)。

また登場人物の名前(映画版主人公はジョゼフ・ターナー、原作版はロナルド・マルカム)も変わっているなど全般的にかなり脚色。
今回のシリーズもアイアンズの演じるのはジョー・ターナーらしいので映画版のリメイクで原作クレジットは入らない感じでしょうか。

やっぱりコンドルと言えばデイヴ・グルーシンのコンドルのテーマ。TV版でもこれがカッコよく流れてほしい…ものですがいかがなものでしょうか。

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-21 09:58 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 17日

【BBC】ヘイリー・アトウェル、マシュー・マクファディン、「ハワーズ・エンド」に出演へ


E・M・フォースター(E.M. Forster)の古典小説を映像化するBBCの限定シリーズ「ハワーズ・エンド(Howards End)」にヘイリー・アトウェル、マシュー・マクファディン、トレイシー・ウルマンが出演する模様。

ヘティ・マクドナルドが監督で4パートにミニシリーズ化。
キャスティングはアトウェルがマーガレット、マクファディンがヘンリー・ウィルコックス、ウルマンがジュリー・マント夫人のようです。

【関連】
【BBC】「ハワーズ・エンド」ミニシリーズ企画、ケネス・ロナーガンが脚色へ 13年10月22日

原作 ハワーズ・エンド (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-7) E・M・フォースター 河出書房新社

原作 おもな登場人物
ヘレン・シュレーゲル
マーガレット(メッグ)
ヘンリー・ウィルコックス
チャールス・ウィルコックス
ルース・ウィルコックス
ティビ―
イーヴィー
ジュリー・マント夫人
ポール・ウィルコックス
ドリー チャールスの妻
レオナード(レン)・バスト
ジャッキー レンの妻
エーヴァリーさん
アルバート・ファッスル

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-17 07:34 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
2017年 02月 16日

【TV】ニコール・キッドマン、「The Expatriates」を映像化へ


ニコール・キッドマンとBlossom FilmsはJanice Y.K Leeのベストセラー小説「The Expatriates」の権利を取得、TVシリーズ化する模様。

Alice Bellが脚色、パー・サーリが制作総指揮。

[内容]
I raced through this enthralling story' Liane Moriarty 'Brilliantly plotted and written, utterly absorbing' Daily Mail 'An emotionally gripping page-turner' Elle Mercy, a young Korean American and recent Columbia graduate, is adrift, undone by a terrible incident in her recent past. Hilary, a wealthy housewife, is haunted by her struggle to have a child, something she believes could save her foundering marriage. Meanwhile, Margaret, once a happily married mother of three, questions her identity in the wake of a shattering loss. As each woman struggles with her own demons, their lives collide in ways that have irreversible consequences for them all. The Expatriates is an atmospheric, moving, and utterly compelling story of motherhood and family set against the unforgettable backdrop of Hong Kong.

原作 The Expatriates (English Edition) Janice Y.K Lee Abacus

 
[PR]

by hamchu | 2017-02-16 10:13 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)