カテゴリ:TV・ニュース( 707 )


2017年 05月 12日

【TV】マイケル・マンとマイケル・デ・ルカ、マーク・ボウデンの書籍をミニシリーズに

 
マイケル・マンとマイケル・デ・ルカはマーク・ボウデン(Mark Bowden)の書籍「Hue 1968: A Turning Point of the American War in Vietnam」を10時間のミニシリーズにする模様。

[内容]
By January 1968, despite an influx of half a million American troops, the fighting in Vietnam seemed to be at a stalemate. Yet General William Westmoreland, commander of American forces, announced a new phase of the war in which "the end begins to come into view." The North Vietnamese had different ideas. In mid-1967, the leadership in Hanoi had started planning an offensive intended to win the war in a single stroke. Part military action and part popular uprising, the Tet Offensive included attacks across South Vietnam, but the most dramatic and successful would be the capture of Hue, the country's cultural capital. At 2:30 a.m. on January 31, 10,000 National Liberation Front troops descended from hidden camps and surged across the city of 140,000. By morning, all of Hue was in Front hands save for two small military outposts.
The commanders in country and politicians in Washington refused to believe the size and scope of the Front's presence. Captain Chuck Meadows was ordered to lead his 160-marine Golf Company against thousands of enemy troops in the first attempt to re-enter Hue later that day. After several futile and deadly days, Lieutenant Colonel Ernie Cheatham would finally come up with a strategy to retake the city, block by block and building by building, in some of the most intense urban combat since World War II.
With unprecedented access to war archives in the U.S. and Vietnam and interviews with participants from both sides, Bowden narrates each stage of this crucial battle through multiple points of view. Played out over twenty-four days of terrible fighting and ultimately costing 10,000 combatant and civilian lives, the Battle of Hue was by far the bloodiest of the entire war. When it ended, the American debate was never again about winning, only about how to leave.

原作 Hue 1968: A Turning Point of the American War in Vietnam Mark Bowden Atlantic Monthly Pr

 
[PR]

by hamchu | 2017-05-12 07:29 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 12日

【TV】グレン・クックの「The Black Company」シリーズ化へ

 
IM Global Televisionはグレン・クック(Glen Cook)のファンタジー「The Black Company」をシリーズ化する模様。

エリザ・ドゥシュクのBoston Diva Productions、デヴィッド・ゴイヤーのPhantom Fourも制作、ドゥシュクは主演も。

[内容]
Some feel the Lady, newly risen from centuries in thrall, stands between humankind and evil. Some feel she is evil itself. The hardbitten men of the Balck Company take their pay and do what they must, burying their doubts with their dead.

原作 The Black Company (Chronicle of the Black Company) Glen Cook Tor Books; Reissue版

 
[PR]

by hamchu | 2017-05-12 07:27 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 11日

【TV】「フィリップ・K・ディックの Electric Dreams」、アンナ・パキンらが出演へ

 
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick)の短編を原作とした10エピソードのアンソロジーシリーズ「Philip K. Dick’s Electric Dreams」にジャック・レイナー、ベネディクト・ウォンも出演する模様。

ロナルド・D・ムーア、マイケル・ディナー、ブライアン・クランストンが制作、ちょこちょこ細切れでニュースが出ているのですが、「The Commuter」、「Impossible Planet」、「Crazy Diamond」、「Human Is」あたりが制作される様子。
どれも面白そうですが私は「人間らしさ」なんて非常に好き。これは膨らませても長編映画にしてもらいたいなーなんて(笑)。

そのほかアンナ・パキン、テレンス・ハワード出演の「Real Life」というのもあるのですがこれって原作は?(監督はジェフリー・ライナー、脚色はロナルド・D・ムーア)

エピソード リスト
"The Commuter" 地図にない町
監督:トム・ハーパー
脚色:ジャック・ソーン
出演:ティモシー・スポール、Rudi Dharmalingam、Rebecca Manley、アン・リード、Paulina Boneva
原作 おもな登場人物
エド・ラコブスン 駅員 (ティモシー・スポール)
アーネスト・クリチェット
ボブ・ペイン (Rudi Dharmalingam)
ローラ・ニコルズ

"Impossible Planet" ありえざる星
監督・脚色:デヴィッド・ファー
出演:ジャック・レイナー、ベネディクト・ウォン、ジェラルディン・チャップリン、Justin Butcher、Georgina Campell、Bekka Bowling、Christopher Staines、Malik Ibheis
原作 おもな登場人物
ノートン
アンドリュウス船長
イルマ・ヴィンセント・ゴードン
ローバント

"Crazy Diamond"
監督:マーク・ミュンデン
脚色:トニー・グリゾーニ
出演:スティーヴ・ブシェミ

"Father Thing" パパそっくり(父さんに似たもの、父さんもどき)
監督・脚色:マイケル・ディナー
出演:グレッグ・キニア、ミレイユ・イーノス、ジャック・ゴア、Zakk Paradise
原作 おもな登場人物
テッド・ウォルトン 父親 (グレッグ・キニア)
ジューン 母親 (ミレイユ・イーノス)
チャールズ (ジャック・ゴア)
トニー・ペレッティ
ボビー・ダニエルズ

"Human Is" 人間らしさ
監督:Francesca Gregorini
脚色:ジェシカ・メクレンバーグ
出演:Ralph Abbas
原作 おもな登場人物
ジル・へリック
レスター ジルの夫
ガス
フランク
ダグラス

原作 
ディック傑作集〈2〉時間飛行士へのささやかな贈物 (ハヤカワ文庫SF) フィリップ・K・ディック 早川書房
地図にない町 - ディック幻想短篇集 (ハヤカワ文庫 NV 122) フィリップ・K・ディック 早川書房

 
[PR]

by hamchu | 2017-05-11 11:45 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 10日

【TV】Amy Plumの「Dreamfall」、TVシリーズ化へ

 
DiGa StudiosはAmy Plumの刊行予定の「Dreamfall」をTVシリーズ化する模様。

[内容]
Seven teenagers who suffer from debilitating insomnia agree to take part in an experimental new procedure to cure it because they think it can’t get any worse. But they couldn’t be more wrong.
When the lab equipment malfunctions, the patients are plunged into a terrifying dreamworld where their worst nightmares have come to life and they have no memory of how they got there. Hunted by monsters from their darkest imaginations and tormented by secrets they’d rather keep buried, these seven strangers will be forced to band together to face their biggest fears. And if they can’t find a way to defeat their dreams, they will never wake up.

原作 Dreamfall Amy Plum HarperTeen

 
[PR]

by hamchu | 2017-05-10 23:34 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 26日

【TVM】マイケル・B・ジョーダンとマイケル・シャノン、「華氏451度」に出演へ

 
華氏451度──この温度で書物の紙は引火し、そして燃える。451と刻印されたヘルメットをかぶり、昇火器の炎で隠匿されていた書物を焼き尽くす男たち。モンターグも自らの仕事に誇りを持つ、そうした昇火士(ファイアマン)のひとりだった。だがある晩、風変わりな少女とであってから、彼の人生は劇的に変わってゆく…

マイケル・B・ジョーダンとマイケル・シャノンが HBO Films制作、レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)のSFを映像化する「華氏451度(Fahrenheit 451)」に出演する模様。

「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」のラミン・バーラニが監督、アミール・ナデリと脚色、デヴィッド・コートスワースが制作、アラン・ガスマー、ピーター・ジェイセンらが制作総指揮。

モンターグ=マイケル・B・ジョーダン、ベイティー=マイケル・シャノンなのだそうです。

「華氏451」といえばフランク・ダラボンがリメイクするだのトム・ハンクスが出るだのさんざんニュースになったものですがしばらく話を聞かなかった。突然ひょっこり?HBO(笑)。

原作 華氏451度〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF) レイ・ブラッドベリ 早川書房; 新訳版

原作 おもな登場人物
ガイ・モンターグ
クラリス・マクレラン
ミルドレッド(ミリー)
ベイティー 隊長
ストーンマン
ブラック
フェーバー
グレンジャー

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-26 12:05 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 22日

【TV】メグ・ガーディナーの「UNSUB」シリーズ化へ

 
CBS Television Studiosはメグ・ガーディナー(Meg Gardiner)の小説「UNSUB」の権利を取得、カール・べヴァリー、サラ・ティンバーマン制作でシリーズ化する模様。

[内容]
Caitlin Hendrix has been a Narcotics detective for six months when the killer at the heart of all her childhood nightmares reemerges: the Prophet. An UNSUB what the FBI calls an unknown subject the Prophet terrorized the Bay Area in the 1990s and nearly destroyed her father, the lead investigator on the case.
The Prophet’s cryptic messages and mind games drove Detective Mack Hendrix to the brink of madness, and Mack’s failure to solve the series of ritualized murders eleven seemingly unconnected victims left with the ancient sign for Mercury etched into their flesh was the final nail in the coffin for a once promising career.
Twenty years later, two bodies are found bearing the haunting signature of the Prophet. Caitlin Hendrix has never escaped the shadow of her father’s failure to protect their city. But now the ruthless madman is killing again and has set his sights on her, threatening to undermine the fragile barrier she rigidly maintains for her own protection, between relentless pursuit and dangerous obsession.
Determined to decipher his twisted messages and stop the carnage, Caitlin ignores her father’s warnings as she draws closer to the killer with each new gruesome murder. Is it a copycat, or can this really be the same Prophet who haunted her childhood? Will Caitlin avoid repeating her father’s mistakes and redeem her family name, or will chasing the Prophet drag her and everyone she loves into the depths of the abyss?

原作 UNSUB: A Novel Meg Gardiner Dutton

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-22 17:21 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 20日

【TV】Netflix、シャーリイ・ジャクスンの「山荘綺談」をドラマ化へ

 
幽霊屋敷と噂される〈丘の屋敷〉。心霊学者モンタギュー博士は三人の協力者を呼び集め、調査を開始した。迷宮のように入り組み、彼らの眼前に怪異を繰り広げる〈屋敷〉。そして、一冊の手稿がその秘められた過去を語りはじめるとき、何が起きるのか?

Netflixはシャーリイ・ジャクスン (Shirley Jackson)の古典「The Haunting of Hill House」を10エピソードにシリーズ化する模様(タイトル未定)。
マイク・フラナガン、トレヴァー・メイシー、ダリル・フランク、Justin Falveyらが制作。

原作は「山荘綺談」「たたり」「丘の屋敷」などというタイトルで翻訳されていますが、ロバート・ワイズ監督の「たたり」(リメイク版「ホーンティング」)の原作として有名。
どちらの映画版も博士の名前が変わったりしていますが…(モンタギューなんて名前なかなかね)

シャーリイ・ジャクスンの作品は「ずっとお城で暮らしてる」が撮影済(そのうち予告が見れるでしょうか)。

原作 丘の屋敷 (創元推理文庫 F シ 5-1) シャーリイ ジャクスン 東京創元社

原作 おもな登場人物
ジョン・モンタギュー
エレーナ・ヴァンス(ネル)
セオドラ(セオ)
ルーク・サンダースン
ダドリー
ダドリー夫人
ヒュー・クレイン
モンタギュー夫人
アーサー・パーカー
サンダースン夫人

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-20 10:34 | TV・ニュース | Trackback | Comments(5)
2017年 04月 18日

【BBC】デヴィッド・モリッシー、「都市と都市」に出演へ

 
チャイナ・ミエヴィル(China Mieville)の「都市と都市」を60分×4本で映像化するBBC Twoの「The City And The City」にデヴィッド・モリッシーが出演する模様。

判明しているキャスティングは
ティアドール・ボルル=デヴィッド・モリッシー
リズビェト・コルヴィ=マンディープ・ディロン
ダット=マリア・シュラーダー
ガドレム=ロン・クック
ボウデン=クリスチャン・カマルゴ

そのほかダニー・ウェッブも出演でリバプール、マンチェスターで撮影予定。
ベッツァン・モリス・エヴァンズが制作、トム・シャンクランドが監督、ロビン・スロヴォが制作総指揮、トニー・グリゾーニが脚色。

【関連】
【BBC】チャイナ・ミエヴィルの「都市と都市」ドラマ化へ 15年9月7日

原作 都市と都市 (ハヤカワ文庫SF) チャイナ・ミエヴィル 早川書房

原作 おもな登場人物
私 ティアドール・ボルル警部補
リズビェト・コルヴィ巡査
ステペン・シュクマン 監察医
ハムド・ハムズゥニク 
ラミラ・ヤスゼク刑事
ガドレム警視
マリア・フラナ(マハリア・ギアリー)
ジェイムズ・サッカー
イザベル・ナンシー教授
デイヴィッド・ボウデン教授
ハルカド・ゴッシュ 弁護士
ディエゲツタン巡査
クシム・ダット上級刑事

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-18 15:26 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 15日

【TV】スティーヴン・キング&オーウェン・キングの「Sleeping Beauties」Tv化へ

 
Anonymous Contentはスティーヴン・キング(Stephen King)とオーウェン・キング(Owen King)の刊行予定のサスペンス「Sleeping Beauties」の権利を取得、TV化する模様。

マイケル・シュガーとAshley Zaltaが制作総指揮予定。

[内容]
In a future so real and near it might be now, something happens when women go to sleep; they become shrouded in a cocoon-like gauze. If they are awakened, if the gauze wrapping their bodies is disturbed or violated, the women become feral and spectacularly violent; and while they sleep they go to another place...The men of our world are abandoned, left to their increasingly primal devices. One woman, however, the mysterious Evie, is immune to the blessing or curse of the sleeping disease. Is Evie a medical anomaly to be studied? Or is she a demon who must be slain?

原作 Sleeping Beauties (English Edition) Stephen King (著), Owen King (著)  Hodder & Stoughton Ltd

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-15 17:47 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 12日

【TV】AwesomenessTV、「Zac and Mia」をシリーズ化

 
AwesomenessTVは A.J.Betts のYA小説「Zac and Mia」をシリーズ化、キアン・ローリー、アン・ウィンターズが出演予定。

[内容]
“When I was little I believed in Jesus and Santa, spontaneous combustion, and the Loch Ness monster. Now I believe in science, statistics, and antibiotics.” So says seventeen-year-old Zac Meier during a long, grueling leukemia treatment in Perth, Australia. A loud blast of Lady Gaga alerts him to the presence of Mia, the angry, not-at-all-stoic cancer patient in the room next door. Once released, the two near-strangers can’t forget each other, even as they desperately try to resume normal lives. The story of their mysterious connection drives this unflinchingly tough, tender novel told in two voices.

原作 Zac and Mia A. J. Betts  HMH Books for Young Readers; Reprint版

 
[PR]

by hamchu | 2017-04-12 14:10 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)